FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親友のご主人(3)

前の記事、なむぶうのことを書いたときに

「苦しいときには弱音を吐いてきた」と

書いたけれども、
弱音を吐いてたのは私だけだと気づいた。

それでも、なむぶうの心のもやもやを
聞くことは ほんとにわずかにあった。



「私たち夫婦の仕事は
  人を笑わせてなんぼ」でしょ!


なむぶうは いつも 穏やかに笑っている。

ふだんは しゅっとした目をしているが
不安なときと 悲しいときは
目が垂れる。

だから そんなときでも
笑っているようにも 見える。

なむぶうは 愚痴をこぼさない。

でも。口を突き出し たこのような
顔になるときがあるから
そんなときは もしかしたら
ほんとは 愚痴をこぼしているのかもしれない。

そんなわけで、なむぶうは
いつも 笑っているし
笑わせている。



さんびきのこぶた
さんびきのこぶた2


これは ミニペープサートの絵本。
こちらも なむぶうのご主人・・ここから良明さん(仮名)から
いただいた絵本。

良明さんにこの絵本をいただいたのは
六本木のレストラン。

パネルシアターの講師として
上京されたときのこと。



そうそう、やっと なむぶうのご主人
良明さんの ご紹介ができるが
良明さんは 実は 地元の名士であられる。

ペープサートファミリー劇団なむなむを率いて
地域紙・テレビメディアーデビューをされたのは
もう随分前のこと。

その後、長女の学区中学のPTA会長に就任され
(これまた 恐ろしいほどの エネルギーで
人を魅了する娘については いずれ後述する)

保育園・幼稚園・小学校・刑務所慰問など
公演 多数。

とうとう昨年、浄土宗児童教化連盟理事長にまで

おなりに なられ あそばされた・・(最大限の尊敬語のつもり)

その、良明さまに
この絵本をいただいた
私は問うたのである。


作麼生(そもさん)

読み聞かせで 大切なのものは 何でしょう?


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)

良明
「説破(せっぱ)」








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。