FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親友

実はスヌーピーと同じイベントに参加できるとわかったときに
一番 書きたいことがあった。

それは 幸運にも スヌーピーと同じ楽屋で
スヌーピー様の 着ぐるみを 脱ぐ 画像を
すっぱ抜くことではない。

15歳の春に出会って約35年。
互いに親友とは 呼び合ったことはないけれど
この年になっても 欠かさず 毎年 会い続け、
苦しいときには 弱音を吐いてきた友だちだから
多分 間違いなく 親友といえる人だと 思う。

彼女は 佐世保(長崎県)の高校で 出会ったときにはすでに
スヌーピーの 熱烈なファンで、
わたしは 今こちら横浜で ショップや グッズを見るたびに
間違いなく 100パーセントの確率で
その 親友を思い出す。
だから スヌーピーと同じステージにたてると聞いて
ものすごーく 嬉しかった。
そのリアル感動を彼女に伝えて 共有したかったからだ。

しかしながら、さすが このユルキャラブームにあって
S様は キャラクター界のプリンス。
ガードはばっちり、プライベート撮影は許されず、
楽屋が同じとはいっても
しっかり ついたてと カーテンに阻まれ、
1ミリも近づく隙がなかった。

しかも、私はキャラクターをあなどっていた。
Sさま、Gさまの オーラは半端ない。

例えばディズニーランドで ミッキーに会えたとき
ディズニーランドにミッキーは 予定調和で
ランドそのものの 雰囲気で
キャラクター本体が醸しだす オーラは弱まるのだとわかった。

ここは 品川のビジネスコート。
日頃会議室となるような無機質なホールに 
予定不調和で 現れたときの
無防備なオーラに すっかり やられてしまった。

IMG_1635.jpg




す・・すごい。

けれど 一番書きたかったことは
そんなことではないのだ。

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。