FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あべちゃんのねっこ2

で、あべちゃんの 話にもどりますが

あべちゃんは メッセージとしての「愛のことば」を 幼少に育てているんですね。

親が 繰り返す ことば。

親が良いとか悪いとか
子どもの感性とかの 問題ではなく、
彼女はそうだったというお話です。

で、たまたま 私はそうではなかった。

だから 彼女は絵本を読むし
わたしは 彼女が絵本を読むのを聞く。
あるいは 応援する。

できれば 多くのこどもの愛のねっこが育てばいいな とも
思わなくもないんですが

はらは それよりは

誰かのために それを するというよりは
そうしたいから そうしているだけで

同じく あべちゃんも
誰かのためではなく
そうしたいから そうしてると
思うんですよね。

愛がほとばしるから
ほとばしらせておくか。

くらいのこと。

絵本を読むことは
強制でもなく 義務でもない。

そこに 気楽さが生まれると
思うんですよね。

ただ あべちゃんの場合は
かなりの人生を
保育士という 職業にかけてきた人だから

その仕事に対する
謙虚さとか 真面目さとか
それは また 別のお話しですが。

あべちゃんは 在職中から
定年退職したいまも
やはり 学び続けています。

まゆみさんの ブログも読ませていだだきました。
まゆみさんも 学び続ける人なんですね。

素晴らしい人生ですね。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
私の最近の夢は 子育て終えたら大学院


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントの続きをありがとうございます

はらさん、わざわざ記事にしてくださってありがとうございます。

私はまだ現役子育て世代だからか
余裕がなく、いっぱいいっぱいな感じになってしまう傾向があります。
そして、使命感をもって取り組む傾向があります。
ここが違いますね。

けれど、そうなると、ついつい力が入ってしまって
周囲を苦しませているのではないかと、最近悩んでいます。

普段はそんなに気にならないのですが
人数が多い場合のおはなし会などのまとめ役になると
後ろの子まで声が聞こえているかとか、そうしたことを気にしてしまいまして・・・

けれど、こんな時こそ、初心に戻って
「子ども達に絵本を読むのって楽しい」「私も読んでいて癒される」
という感覚をベースに、自信をもってみんなに取り組んでもらえる環境を作っていけたらと思います。

はらさんの、頭で考えて、知らず心が癒されているという感覚
私も似ているところがあります。
といっても、私の場合は、頭でっかちになりすぎている感が強いのですが・・・

まだボラ1年目で、四苦八苦しているのですが
ここは深呼吸をして「なんとかなるさ!」ぐらいに思って
楽しくおはなし会の準備を進めていけたらいいなと思いました。

Re: コメントの続きをありがとうございます

まゆみさんのブログも読ませていただきました。
チームの雰囲気が「楽しくやろう!」という雰囲気なったようで
良かったですね!

以下 記事にしますね。
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。