FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキノエネルギー

私ね 絵本講座に参加して
つくづく感じたこと。

いや、私はあくまでも
絵本の知識も乏しく、
しかもそれほど絵本への造詣が深くない!!
(ここはきっぱり!)

でもね、絵本というのはあくまでも媒体なのですよ。
彼女らが 伝えたいのは きっと 「愛」。

おそらくね、読み屋さんたち本人すら
気づいていない。

だからこそ
私書き屋が おこがましくも しゃしゃり出て
きっぱりといいたい!

伝えたいのは「愛」

だから、知らず 人は癒され
しかも 読み手も慰められ
そして はらも はからずも ハッピーになる。

じゃあ、その愛はどこで生まれたか?

「好き」という気持ち。

絵本が「好き」というその気持ち。


最近ね、つくづく思うのですけど

「好き♪」という気持ちは
とてつもなく 偉大だな・・と。

掛け値がないじゃないですか。
比べようがない。

その人の 生き様そのもの。

人は 「好き」のために 生きていきたい。

はら はね そういう 読み手さんたちに
ほんとに たくさん 出会ってきたのですよ。

絵本が好きだから、
もう 読んだときに完結するわけです。
そこには評価も 見返りも
ましてや「無償の愛」なんて 高尚な概念もない。

好きというのは ほんと 偉大だなと つくづく思うわけです。

私は 松居直先生の講演に感動して 涙しましたが
ずうずうしくも、こんなことも感じていました。

松居先生のお話はこの二年の間に
私が出会った 読み手の皆さんから 学んだことばかり。


言い換えると 松居先生のお話は
きちんと 読み手の皆さんの中に 根付いて
『絵本道』ともいうべき 教えに 皆様 日々
忠実に励んでいらっしゃる。

道を お持ちの皆様で いらっしゃるから
そりゃあ、俗な私ですら
救済されるわけです。

柔道、空手道、茶道、華道・・多々
ありましょうが
絵本社中の皆様にありましては
『絵本道』なるものが
ここにあると 確信いたします

読み手の皆様へ 謹んで。

      かしこ



そして 慎みながら。

6月30日(日)
サンエール相模原 13時30分~14時30分
最寄 橋本駅(JR横浜線と相模線、京王電鉄の相模原線)

ここで もりちゃんとエルちゃん(←クリック)と
おまけで はらも 読みます。

どさくさにまぎれて
久々に 広報してみたりして。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
実は本業の学習塾も正念場。
ただいま学区中学期末テスト。
めちゃめちゃ気合入ってます!!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。