FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵もことば

わたしは 絵本の読み聞かせを

聞いてるときも

実は字面(じづら)を 追う癖がある。

日頃から 「わたしは絵本に興味がない」というのは

そう意味でもある。

絵本なのに 字を読む。


わたしの 知覚の受容器官で画像というものを
取り込む力が 弱いんだなぁ

と 最近 つくづく感じることが増えてきた

方向音痴なのは その際たるもの。

わたしは 方向音痴なのである。

見知らぬ土地に行く必要がなかったこの数十年は

そのことにすら 気づかなかったのだけど

読み聞かせ行事その他で

うろうろ するようになってからは

自分がひどく 方向音痴で

しかも そこに 「不安」というものが

あることに 気づいた。

そして 同じように道に迷っても

それすら 楽しめる人がいることを知った。


で、話は戻るが

絵もことば。

これも 松居直先生がおっしゃったお話です。

「えほんの絵は みんな ことばなんです。

 絵を読むんです」

絵のすみずみにまで ことばがある

と、おっしゃいます。

わたしは 自分にたりないものを
気づかせていただいたような気がします。

文字へのこだわりが 強いばかりに
大切なものを見落としていた

たいせつなものは見えない

とはいうけれど

見ようともしない
感じようともしない

感じないから
そこに 不安があるのかもしれません

ひとは みななにかしら
欠落したものがある

その けつらくしたものが
何であるかを 気づくことが
自分を 愛するということ。


新装 ぼくを探しに新装 ぼくを探しに
(1979/04/12)
シェル・シルヴァスタイン

商品詳細を見る


この絵本を題材にこんなこと(こんなこと←クリック)を書きました。

もう 「絵本道」ですね。





へこんだ部分を 求める旅に出る

へこんだ部分に ぴったり の

かけらを 探す 旅に


雨に打たれて 

風に吹かれて


らったった らったったと

歌を 歌いながら



ところが なかなか

ぴったりの かけらなど見つからない


大きかったり 小さかったり


そうして ようやく

 みつけた!


ところが どうしたことか

思うように 歌えない

思うように 転がらない



かけらを おいて

もういちど

へこんだ 自分を 取り戻す

へこんだ 自分が 本来の自分

らったった らったった





人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
絵本講座次回は7月
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

けいさん はじめまして
当ブログをお読みくださり有難うございます。

わたくし けいさんと 同窓ではありますが
卒業年次は 私のほうが早めかと・・
(*^.^*)エヘッ

それでも・・

おおっ!!
(* ̄▽ ̄*)ノ"後輩




No title

やはりそうでしたかΣ(゚Д゚|||)
ネットの海に漂う 情報の切れ端を つなぎ合わせて
まぁ よくぞ こんなところで
先輩に お会いできるとは

また来させていただきますね
わたしのブログは ずいぶんと
のんきなところですが
お越しいただき ありがとうございます (*・ω・*)
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。