スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアル アンド エラー

この言葉 好きで 最近 よく 使ってます

もともとは かの 長男が使ったことば。


長男(たけお)が 次男(つぎお)に

「つぎおはあんまり パソコンいじらないんだね」

と話しかけたところ

「いきづまったところで いやになるからね」

と 答えたつぎおに 言った台詞。


「まあ、コンピューターは

トライ アンド エラーだからね」


はら 「え、どういう意味」


「いきづまることが前提。
 まず やってみて
 で、駄目だったら 微調整」




なんか いいことばだと 思いません。

日本語で いうと、試行錯誤。


でも、トライアンドエラーのほうが
果敢に チャレンジする感じで
語感が たいへん よろしい。

DSC02679 (1


冬にいろいろ 立ち止まっていた
たけおくんの 言葉だっただけに

母はなお 嬉し。



コミニケーションもね

トライアンドエラー

やってみて、その変化を見ながらの 微調整。


その 繰り返し なわけ。


目標は どういう 関係でありたいか。

そこを イメージして

コミニケーションのあり方を 変化させていくこと。

トライ アンド エラー



どうぞ みなさん ご一緒に
DSC0271911.jpg
banner (6)
まずは おしてみてから 考えろ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。