スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ富水、行こう

そうだ国府津、行こう(←クリック

とんちゃんの 「おとなだって、絵本」の会に行ったのは
昨年のゴールデンウィークのこと。

このとき、たけおの就活問題で
ひどくナーバスな気持ちをぶちまけたのが
この 絵本講座でした。

絵本と言うのは
もちろん、その本意なる意図をもって
作者の思いを込めて
編まれたものであることは
もちろんなのですが、

不思議なことに
それは 読み手側あるいは
聞き手側にとって
自分仕様に 再編集され
つごうよく 自分の中で
言語変換され
勝手に 感動する

というか、メッセージを受け取る

もうこうなると
芸術に近いものだと思うのだけど

ひどくナーバスになった母親
というのは、
非常に研ぎ澄まされた感覚で
えほんのひとことひとことに
じぶんの 心境を重ねあわせたりするのではなかろうか

なにしろ、わたしはその日
すっかり それらの本に
自分の迷いを
重ね合わせたのでした

帰り道の東海道(クリック)

で、そのときの記事をこうして掘り起こして
びびび びっくり





「絵本は祈りに似ている」

ということばがしみじみ沁みます。


今日 (福音館の単行本)今日 (福音館の単行本)
(2013/02/13)
不明

商品詳細を見る




さきの「ことりのおはなし会」(ファイナル)でたった1冊わたしが読んだ本。
この本は とんちゃんやもりちゃんが
紹介してくれた本だということは
覚えていたのだけど
自分のブログの記録の中に出てきたことに
おどろいた



ところで、今回のとんちゃんの「おとなだって絵本」の会は
お産 がテーマ。
お産のはなしはもれなく
自分の母親につながっている
という 他の参加者のコメントが
印象的でした

とんちゃんのブログもぜひごらんください

おはなし会で やはり 心をすり合わせたのが
この絵本でした

手から、手へ手から、手へ
(2012/10/05)
池井 昌樹

商品詳細を見る





人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
1年ぶりにいって
1年ぶりの人に会えました





スポンサーサイト

子育て支援ってなんだ?

わたしたちは読み聞かせのボランティアチームで、
子育て中のママや子どもたちを
対象の読み聞かせ会などやっている。
しかも、阿部ちゃんはベテラン保育士さんだったし
たかみちゃんも 教育関係の勉強会に熱心に
通ってるし、もちろん、はらも
子育て以外、たいしたことやってない。

だから、当然いまやっているボランティアのカテゴリーも
子育て支援になるんだろうけど
そもそも、ボランティアをやっている意識がない

くくりでいうと

売れないミュージシャン。
いや、芸人か。

だが、ミュージシャンでも芸人でもないし、
そもそも 何も売ってない。

似ているのは
夢を食って生きてる
ってことかな?

あれれ、これじゃあ
かすみを食って 生きて行きたいと
言っていた たけお みたいじゃないか


そう言えば、一昨日のおはなし会でも
子育て支援どころか
むしろ さぼの支援をお願いしてたような。




まあ、支えて支えられて

そんな感じが ちょうどいいのかも

と思った、土曜の午後。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
さぼのおっかけ志願募集中

応援ポチのやり方

お問い合わせを頂きました。
下のバナーをクリックいただくと、
ブログランキングに10ポイント加算されるシステムになっています。
ランキングアップは更新の励みになります。
どうぞ、記事をご覧になった方は応援クリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)



最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。