スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お産を語りたくなった

とんちゃんのブログ読んでたら
お産のこと 語りたくなった

三回もしたからな・・・お産

でも、二番目が強烈だった


いやね・・
強烈なのは

お産じゃないのかも

話すね。聞いてね。



ふうこがおなかにいるときは
とっても幸せだったなあ

ハッピーがお腹に入ってる
って思いながら
ぼっこりお腹をさすったんだぁ・・・

結婚してから 貧乏で
いや 貧乏っていうか
お金なくて・・あ それが貧乏か

ふうこが 生まれるころになって
ようやく、一段落。
これからようやく なんとかなる

って そんな安心感がうまれたときだった

女のこってわかってたから
ちゃんと 名前も準備して
その 名前が めちゃめちゃ いい名前で

ミシンもってなかったから
産着に おくるみに おむつかえ用のバッグに 帽子に
あれやこれやと ちくちく 縫って
準備万端だったんだ


ふたりめは 早いというけど
やっぱり 早くて
でも 早いと思ってたから
それも、計算どおりで
なにしろ、すっごく 心に
余裕がある 出産だった・・



はず  だった。




二人目だから
陣痛きたときも
ああこれね

という感じで

ちょっと 様子を見て
早めに産院にいってみたら

やっぱり ちょっと早めで

でも、二人目だから
早いから 早めに来なさい
と言われて
うちにもどって

うちといっても
それは 長崎の実家で
まだ生きていた父と母が
のんびり過ごしていた実家で

やっぱり のんびりと
そのときを 待ったんだ。

長男は おそろしいくらいに
聞き分けの良い子だし
みんなに可愛がられるし
まったく 心配なことなんか なかったんだ

で・・陣痛だけど

やっぱり そりゃあ 二人目でも痛いよね
わかってるけどやっぱり 痛い。
でも、あんまり つらそうにするのも
我慢が足りないようで
あんまり 痛そうな顔になってなかったのかもしれない

私が我慢してるから
痛そうに見えないだけで
本当は すっごい 痛いかもしれないのに

母は こう言うんだ

「わたしのときは すっごく 痛かった」



私の陣痛をみて、過去の痛かった思い出が
呼び起こされるみたいで

それとセットに

「はらこ(私)は 楽でいいね」

なんて言われるものだから
わたしは ますます

あら これくらい
我慢するレベルなのかしらと
自分が痛いんだか たいしたことないんだか
わかんなくなっちゃったんだよね

とはいえ、陣痛は10分おきを超えたし
車で5分の産院だけど

「お父さん そろそろお願い」

といえば、

「え、もうか・・?」

くらいのノリで そこから
じじばば二人で 身支度する
のんびり加減


いやいやいや・・
それは やばいでしょ

わたし こんなに痛がってるでしょ
感覚短いでしょ
ほら こんなに..

なんて 流暢に考える余裕もないくらいに
陣痛は 迫ってきて
車の中で

「これは やばい」

と私は悟ったんだ

やばい。生まれる。



車で生まれる。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
スポンサーサイト

ことりのおはなし会 始動

さぼの「ことりのおはなし会」始動しました。
2014042222585688b.jpg
画像はママの力作
イースターエッグ

こどもたちがの笑顔がほんとにきらきらしてて
楽しんでいただくつもりが
こちらが たくさん元気をもらいました。

1・2歳児親子6組、12名。

前回人見知りしていたお子さんも
今回は随分馴れていて
しっかりと成長を感じました。

まだまだ絵本というよりは
手遊びうた のほうが
喜んでもらえるのだけど

こんな環境の中で
読み続けさせていただければ

子どもたちの 心に
「文化」というものがきっと育つ

そんな実感が生まれた

ことりの会でした。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
コトリは絵本をやさしくとじる音



ハッピーは利子つきでやってくる

まゆみさんから 頂いたメッセージ。
なんか、わかるなぁ

子育てでも なんでも そうだけど
一生懸命になると
とっても 迷うことが多くなる

ところが、迷って 一生懸命だからって
子どもの幸せが
約束されるわけでもなければ
ましてや、積立貯金みたいに
わずかずつでも 利子がつき
迷った分の ご褒美があるわけでもないから
迷うことにすら 迷っちゃう

で、この私はと言えば、
そんな子育てを25年間やってきて、
たくさん、迷って、悩んで
やっと ほっとして
ちょっと 疲れも 出たりして

あァ わたし お疲れさま。

と ひとつ ため息。

空っぽに なりそうな心に

どしゃぶり雨の日

ピンポンを開ければ

優しい こねこの 宅配便。

「こねこのははのひ」

手づくりレモンケーキ添え



やっぱり、頑張った自分に
きちんと、利子つきで
ハッピーがやってきた




人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)



ことばの泉てきには

まよえるまゆちゃんからのコメント
ことばの泉的にリメイクしてみました




息子はまだ、小2になったばかりなので
受験は少し先になりますが、そういった時期になった時
私はすごく緊張するのだろうなぁと思います。

勉強いがいのことはいろいろやらせて
遅れをとる可能性が高いなぁと、いろいろ不安はあるのですが
今は遊びを第一に考えたくて、あれこれ好きなことをやらせてます。
(もちろん宿題はやらせます)

読書も好きなだけ、読んだ本の感想は自然とあふれているようです。
本屋で立ち読みしたフィンランドメソッドの本には
読み聞かせのあとに感想を書いてもらうと頭がよくなると書いてありましたが
う~~ん、そういうのは好き好き♪

教育熱心な親が周囲にたくさんいる中
勉強嫌いで外遊びが大好きな息子を見て
のびのびしすぎていると、どんどん落ちこぼれていくのかな・・・
だったら今くらい遊ばせてあげたいと思ったり、葛藤しています。

この子が受験をする時、勉強以外のことが大好きで
何でもすぐにさじ投げて

さじ投げるどころか、
「さじ曲げる」超能力者になってみたり、

だから、「好き」という気持ちを大事にしたい。
苦手なことより好きなことをまずは頑張って自信をつけてもらいたい。
そんな思いもあります。

周りが教育熱心過ぎるので、私の育児への期待は大きくなるばかりです。
私もいつか、桜を見ながらホッと胸をなでおろす日がくるのか・・・

きっと、桜が何度咲いても
親のさらなる期待は 膨らみ続けるのか。





桜咲く4月。

花びらは散れど 夢は散らず。
葉の青さ 風の薫る。




ごめんなさい。
すっかり 楽しんでしまいました。

これから ママ友と飲み会です。
共に同志です。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。