スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりちゃんのことばが生きてくる

「私たちは動いてるから
必ず 変化がある」

このことば 覚えていらっしゃいます?
いやいや さぼ暦 浅いみなさんは こちらをどうぞ

もりちゃん いいこと 言ってます!

犬も歩けばぼうにあたる みたいな感じ。


(【意味】, 犬も歩けば棒に当たるとは、でしゃばると思わぬ災難にあうという戒め。
また、じっとしていないで、何でもいいからやってみれば思わぬ幸運にあうことのたとえ。)


さぼなんて、三人それぞれ
好き勝手やってて
それぞれ 互いに 何やってるか
あんまり 興味もなく
興味があっても 互いに テリトリー外という感じで
のん気に 気ままに ふらふらしてたら
面白いネタを もって来る
って 感じ。

で、面白そうだったら みんなで 山分け。

ちなみに 持ってくるのは
だいたい 読み屋さんの お二人。

で、はらは おこぼれに預かって
それを ネタにして ブログ更新してるんだから
一番 美味しい 役どころ。

今日もすごかったなあ・・

各種方面で みなさん
面白いネタを 提供してくれて
まだ 未公開ネタを はらんでいるから
お伝えできないけど、
間違いなく 何か起きる予感。

MOMOちゃん(クリック)あたりも
チルドリンさんとつるんで

「みなとみらいで 絵本カフェ やりましょ!
どうぞ さぼも ご一緒に!
もちろん 天然木のフローリングで」
なんて ないかな?

骨伝導の エルチャン(ホームページ更新されてます♪)も もちろん
来ていただいて・・。

楽しそうだなあ
minatomirai.jpg


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
スポンサーサイト

風速25メートル

本日さぼに 風速25メートルの突風が吹きました。

西風。

さぼの拠点よりちょっと西の方の方と
ちょっとした 交流会が生まれそうなのです。
カリフォルニアの風も運ばれてきそう。

すごいなあ 

せまいなあ

絵本の読み聞かせ業界。


というわけで、桜が咲くか咲かないか
開花前線と追いかけっこで

おせっちゃん(おせっかいなおばさんのおすすめブログ)と
からみそうなのです。

こう ご期待

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)


 

みなとみらいから始まった

昨日 横浜で友人にあったあと
みなとみらいに 足を伸ばした。

わたしの 未来予想図では
横浜美術館ならびの 横浜駅東口から
クイーンズスクエアに 抜ける
この通りの どこかで
いつか 読み聞かせのサロンを 作りたい。

カフェに併設した 本屋さん。

なんて思ってたら
そのまんま TUTAYA と スタバが
コラボした ブックカフェが 出来ていた。
おまけに キッズカフェが併設してるすぐれもの。

minatomirai.jpg



いまから2年ほど前、同じ ブックカフェを
麻布十番から六本木ヒルズに抜ける通りで
初めて見つけたときは 震えた。
まだ さぼが 生まれる前だ。

こんなところで 日がな 一日
本でも 読んでたら 最高だな

などと 思ってたら
いつの間にか 夢は変わって
そこで読むのは 絵本となり
しかも おとなの休日ではなくなった

絵本の読み聞かせを 文化にしたいと
思ったら まずは 最先端を狙うことだと思う


みなとみらい。


黒船の時代から 横浜は
文化を発信し続けてきた

この港町で みなとみらいで
こどもたちの みらいの 構想の
モデルを つくるのは 悪くない。

フロアは 国産天然木。
木は香り 音は骨伝導で伝わる。

見て、聞いて、触れて、嗅いで・・

五感をすべて 喜ばせる
ブック・カフェ。


やりたい人。この指とまれ!!


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
林野庁の「木づかい運動」として
なんとか出来ないものかな?








今年の活動コンセプト

さぼの今年の活動コンセプトは

"Reborn"「再生」

ひとは産声をあげながら母から生まれ
   悲鳴をあげながら生き抜く覚悟を決める


「人間は二度生まれる」とルソーはうたったけれど
絵本の世界には100万回生まれ変わったねこさえいる。
わたしたちの読み語りが、ひとびとの愛と勇気と希望となり
より自分らしい「新しい自分」を再生する力となりますように。


100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
(1977/10/19)
佐野 洋子

商品詳細を見る




さぼ ミーティングでの話。
あべちゃんが特にこだわった言葉がこれ。

「ひとは何度でも生まれ変われる。」




こういう言い方はどうかと思うが
人はみな欠落したものがあると思う。

不完全というか未完成というか。

それがその人の人間らしさであると思うのだけれど、
そして あべちゃんは
そういう「人間らしさ」をこそ愛する「術(すべ)」を 持った人だと
私は思うのだけれど、

そんなあべちゃんが、

絵本の素晴らしさを

「人の何か足りてないものを
絵本の中で 体験して
生き直すことができる」

という。

やり直せる。生まれ変われる。生き直せる。

あべちゃんの経験の中で
生まれたことばだと思うが
わたしは 多分 そんなあべちゃんのことばを
なんとなく 信じているのだと思う。

「なんとなく」というのは
まだ それは あべちゃんの経験であって
わたしの ものには なっていないから。

でも さして 絵本に思い入れがあるでもなく
こうして たくさんの 読み屋さんたちに出会い
みなさんから 絵本の素晴らしさを 説かれ
それでも にやりと笑うくらいの 私だから

おそらく わたしは 100万回くらい
読み屋さんたちの 話を 聞いたあとくらいに
自分の欠落したものに ようやく 気づくのだと思う。

まあ それくらい かかるくらいで ちょうどいい。

それまでは なんだか わからないままに
こうして かきつづっていこうと 思う。



人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
最近すっかりブログが滞っていたのは
さぼの ニューパンフレットを作っていたから。
ミーティングを終え、今年の活動のイメージもわき
ゆっくり 始動します。
応援よろしくお願いします。




つぎおの下校風景

つぎおがまだ小学生のころ。
2年生だか3年生だか。

わたしはもう自宅教室を始めていたから
下校時間は 仕事中なので
なかなか 下校風景にに出会えるわけじゃないんだけど。

それでも、学校のPTAだか、保護者会だかで
たまたま つぎおが学校から 出てくるところを遠巻きに
見ることができたわけ。

つぎおの公立小学校は横浜でもとても歴史のある
設立110年を超える 小学校で
それはそれは 見事なサクラが植わっていて
学校正面に 歩道橋があって
そこから、つぎおがひとりで
家に帰る様子を みていたときの話。


つぎおは当時というか
幼稚園よりもっと幼い頃から
やんちゃで やんちゃで
声は大きいし
力は強いし
その割には 精神年齢は幼いので
加減がわからない

大好きなお友だちが来てくれると
嬉しくて 嬉しくて
首をしめるような子。

本人は大好き♪って表現してるつもりだけど
やられるほうも
見ている私も 気が気ではない。


だから、わたしは いつも
頭を下げていた。

ずっとずっと 小さい頃から。
それが お母さんの仕事だから。

そのころも いろいろ あって、
それでも 先生は
「元気が一番!」って
言ってくださって、
だからといって
「そうですよね!」と
馬鹿親になるほど 親ばかでもなく
ちょっと どんよりの
そんな気分の午後の出来事 だったんだ。



ひとりで帰るつぎおをみて
ちょっと 心がくもる。

あら?おともだちは?

そんな母の思いとは うらはらに
つぎおは 元気に歩く。
歩いているのか、飛んでいるのか わからないほどに。
スキップなのか、弾丸なのか
なにしろ 元気がほとばしっている。

つぎおは 仏壇やさんをのぞく。
ディスカウントストアをのぞく。
美容室をのぞく。
ありとあらゆる店をのぞく。

弾丸のようにのぞきこみ
すーっと 静止し
そして また
弾丸は はじける


何でのぞくんだか
わからないけど

きっと 興味があるんだ。

そこに何か 心が動いてる。



ただそれだけで、
すーっと 心が晴れた昼下がり。




人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)

おせっかいなおばさんのおすすめ絵本
「絵本たんけん隊 シーナさんの奥さんって素敵」
を読んでいて 思い出してしまいました。

ホームページ(スマホ版)更新しました

   えほんの森 ことばの泉
        伽屋茶房

公式ホームページ(スマートホン版)を更新しました

 

 
 画像をクリックするとホームページにとびます


pic_c055.jpg





人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)

横浜は今日は雪

朝から しんしんと降っていた雪は
午後になって 雨に変わった。
寒さに凍るこんな日に

DSC03274 (1)

ぐっしょり 頭や顔を 濡らしながら
生徒たちが やってくる。

DSC03275.jpg

がんばれ~。
春はもうすぐそこ。





   えほんの森 ことばの泉
        伽屋茶房

公式ホームページ 更新しました

 

 
 画像をクリックするとホームページにとびます

pic_c055.jpg


そして これはテストページ(工事中)  (↓こちらの画像もクリック)
IMG_0519111111.jpg

ホームページ更新しました

   えほんの森 ことばの泉
        伽屋茶房

公式ホームページ 更新しました

 

 
 画像をクリックするとホームページにとびます


pic_c055.jpg






人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)


ありがとうの気持ちを

わたしは仕事柄、いろいろな子育ての相談を受けることがある。
ところが、わたしはいつも解決方法が見当たらなくて、
自分の無力さに悩むこともしばしばだ。

私は仕事をしながら、よく自信を失ったし、
でもあくまでも指導者であるのだから
その迷いを見せてはいけないと
自分に喝をいれることもしばしばの12年だった。
そんな中、いつも励ましてくれたママがいる。

私には「オリジナル」という子たちがいた。
私は、あまり子どもの好き嫌いがない。
どの子も大好き♪という愛情がない代わりに
どの子も等しく愛することが出来るのは
私は自分のなかの 数少ない長所だとおもっているくらいだ。

それでも、オリジナルといってはばからない子達は
わたしがこの教室をたちあげるときから
いてくれた子たち。

ただ熱いだけで 未熟な思いをぶつけて
悩んで 育てて きた子たち。

わたしはそれでもいつも自信がなかったが
お母様方に恵まれた。
私の迷いとうらはらに お母様方は
いつも明るく見守ってくださった。

自分に自信がないものに
なんの疑いもなく ついてきてくださる力が
こんなに 人を勇気付けてくれていたのかと
今日 つくづく 感じいった。

はんぱな指導者を はんぱなままで
愛してくださって 有難うございます。

わたしは 素敵なママたちの
子育てのお役にたてたかは わかりませんが
あなた方は とても わたしの支えでした。

心より 感謝をこめて
 
                  はら





さぼの生まれた場所

本日、上飯田小学校の読み聞かせ(あじさい会)に行ってきました。

kamiida.jpg

今年の活動は今日が初日。
あじさい会のミーティングも行われました。

あじさい会読み聞かせボランティアメンバーは19名。
うち、12名が保護者。他7名が地域支援となります。

もちろん、はらとあべ、もりはこの地域支援のほう。

今日のミーティングの帰り際、
さぼ が 伊藤忠記念財団の助成を
頂戴できることになったことを
感謝を込めて ご報告いたしました。

「さぼ」がこのあじさい会から生まれたこと。
この上飯田小学校の下駄箱で 産声をあげたこと。

みなさん、とても喜んでくださり、
冷え切った大寒の小学校の廊下が ひととき
ほんのり 温もる時間を過ごしました。

実はね
なかなか さぼの活動をお知らせできないでいたんです。
何故なら、わたしは仕事としての教室を持っているから。
この小学校には 私の教え子たちもおります。

私の思いとしては
教育のあり方を見つめていたからこそ
読み聞かせを
おっかけてきた1年半でした。

でも、それはビル萌えに似た

「VIVA♪趣味」とも

とられかねない。


そのことに とても抵抗がありました。
ところが、私たちの活動が
真摯な 緊急性のある
(伊藤忠記念財団の意図する助成の意義)
活動である という評価をいただけたことが
わたしの中で 大変 自信になりました。

というわけで、本日、カミングアウト。

これからは、あじさい会のことについても
ブログで紹介させていただきます。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)



 小学校の読み聞かせボランティア。帰り道の下駄箱。わたしたちは出会いました。あべちゃんはその日子供たちに読んだ「ももたろう」の絵本を読んでくれました。あべちゃんの読む「ももたろう」のももは「どんぶらこ どんぶらこ」ではなく、「つんぶく かんぶく」と流れました。それがとっても楽しくって、わたしたち三人はもっともっと絵本の話をしたいと思いました。こうして、わたしたち読み屋のサークルは生まれました。
 絵本の中のももたろうは おじいさん、おばあさんに「ももたろうや。ももたろうや」と可愛がられます。
『名まえを呼ぶことは愛されること』
大切な名前だから、一生懸命考えて、このサークルの名前を「伽屋茶房」と決め、愛情を込めて、「さぼ」とよぶことにしました。




ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
(1965/02/20)
まつい ただし

商品詳細を見る

この絵本のおかげでさぼは生まれました

ブログ*アーカイブ(2012-05-18)
 「さぼの生まれた日」 (←クリック)

Bistoro MOMOKURI 

≪秘蔵≫蔵出し映像のご紹介です。
ももくり一行には懐かしい映像の数々。

CA3F0067.jpg

巧みの技は 魔女のなせるマジック

引き出しの小箱から 取り出した

怪しいスパイス

小指の先ほどの粉をふる

CA3F0075.jpg



繊細にして素朴 優雅にして淡麗

はらを満たし 心うるおし



CA3F00020001.jpg


時を忘れ 笑い

時を惜しみ 語る

至極のサロン ビストロ モモクリ


CA3F00040001.jpg

         Bistoro MOMOKURI in 2012




人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)

新春ビル萌え 丸の内

東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が終了して
ビル群もさらにスマートになりました。

(丸ビル)
DSC03264.jpg

これらを さかなくんが
さかなの名前をいえるような
確かさで言い当ててみたい

(左から新丸ビル・三菱UFJ信託銀行本店・日本生命)
DSC03263.jpg

その点 I-PAD片手に
ビル名表記の 航空地図
眺めながら 散歩すると
格別楽しい

(JPタワー)
DSC03257.jpg

それでも ふんふん
うなづく一方で
通り過ぎると もう はしから
忘れていくわけだから

(JPタワー・低層 旧旧東京中央郵便局舎・右奥 丸の内パークビルディング・丸ビル)
DSC03267.jpg

いったい なんのためやら

 ┐( ̄ヘ ̄)┌

ほら、もう忘れた
DSC03268.jpg

でも 趣味なんて
所詮 そんなものだから
この 無益さこそが
最高の 娯楽

ヽ(^◇^*)/ VIVA

(手前より丸ビル・新丸ビル)
DSC03245.jpg

と ひらきなおりの
2013年 初春

画像は三菱一号館美術館
煉瓦造りも瀟洒。
(奥のタワーは丸の内パークビルディング)
DSC03217.jpg

さすがに この煉瓦造りを
見間違えることはないな

DSC03259.jpg

と 思うも・・

東京駅駅舎も
DSC03265.jpg


法務省も同じたたずまい

DSC03049.jpg




人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
DSC03066.jpg
ランチは法曹会館690円のあんかけ焼きそば。
法曹会館住所 東京都千代田区霞が関1-1-1
1-1-1て・・。
住所萌え(*ё_ё*)きゅん・・
ちなみに 丸の内1-1-1は
パレスホテル東京

新春ビル萌え

もりちゃんと汐留の
コンラッド東京
28階の高層ラウンジで
アフターヌーンティーをしていたときの会話。

コンラッド東京

時は8月、
ロンドンオリンピックもたけなわ。
こんなに素敵なお菓子をいただきながらも
私はむしろこちらが気になる

コンラッド東京2

画像左手に見えるウォータフロント
高層ビルの名前。
(ちなみに 手前は浜離宮恩寵公園)

気になってたまらず、スタッフの方に聞いてみた。

・・が、ご存知なくて、
さらに 別のスタッフの方に聞いてくださった。

答えは ずばり 民間マンション。

あら じゃあ ご存知なくて当然ね。
でも、この窓からの 風景をみれば
気になるお客様も多いはず。
スタッフとはいえ
そこまで 熟知されてるわけでもないのね。

と思えば、

もりちゃん いはく。

「ビルの名前なんて ぜーんぜん 気にならないよ」


∑( ̄Д ̄;) えっ!!


人はビルの名前など 気にならない?

私はなぜか ビルの名前がとても気になる。
わかったから どうというのでもないけど
聞くと 「へーっ」と 安心する。

GPS機能が欠落していて
よく道に迷うから
生存本能が働くのか
そこは謎。
でも、とても名前が知りたくなる。


たけおといい
わたしといい
いつも何をみて生きてきたんだろ?
と 感慨深かった2012年夏。

年が明けて 2013年 新春

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
十分にビル萌え堪能しました
コンラッド東京3
コンラッド東京は「東京汐留ビルディング」

のんびり ゆったり 学問のすすめ

DSC01950 (2)

昨春はこのメッセージで家族に失笑をかった。
このことばは 福澤諭吉「学問ノススメ」のなかのことば。


人は生まれながらにして
貴賎上下の別はないけれど
ただ学問を勤めて
物事をよく知るものは
貴人となり 富人となり
無学なる者は
貧人となり 下人となるのだ



明治初期 人口が3000万人の時代に
約300万部売れたという
脅威の大ベストセラーだったわけだけど
この 「学びて富み 富みて学ぶ」のことば
決して 金儲けの話ではなく

「学問というのは財を成すためにあり、
また財を成してなお 学び続けなくてはいけない」

というお話。
当事 「財を成す」というのが「成金」と同義語で会った時代に
事業を成功させることは私欲ではなく
「社会貢献」であるという発想を生んだ人。


末子大学受験が終わった春
ささやかなお祝いの席での
この壮大な言葉が
家族にどん引きされた。

その反省を生かして
今年新年会でのメッセージは これ。

DSC03154 (1)
別の意味でまた家族どん引き。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)

つうか、これが出されたときには
頼んだ自分が
この メッセージを忘れていて
苦笑(;^◇^;)ゝ イヤァ



ごりごりと(6)

DSC02925.jpg

音楽聴きながら 
アイス食べて
コミックスを間にはさんで
メールチェックして

それでも

今年も たんたんと 学習中。

DSC03105.jpg

湯島天神には膨大な絵馬が。
いくら菅原道真公とはいえ
これだけの 願いを叶えることは
できないだろうけど
おそらく

順序をつける

それこそが
ちはやぶる神の
采配だと思う。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
DSC03112 (1)


初春の寿ぎを

明けましておめでとうございます。
今年は思い立って 初日の出を拝みに
近所の神社まで参拝しました。
本日元旦の 横浜の日の出時間は 6時50分。

DSC02922.jpg

東の空は 厚いくも

それでも 確かに おはします

まぶしいかげに 目もくらみ

あきらめ顔の 帰り道

振り向きざまの 初富士は

やわらかな 初日を浴びて

威風堂々 鎮座して

2013年を 寿ぎたまふ

DSC02923 (1)


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
本年もよろしくお願いします。
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。