スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬に

ちょっと どうでもいいことをかいてみる。
なーんて 書くと 日ごろは意味あることを書いているみたいだけど。

このブログは、さぼの公式ブログで、さぼの正式名称は
「えほんの森 ことばの泉 伽屋茶房」というのだけど、
これでは長過ぎて、呼びにくいだろうと「さぼ」と呼ぶことに決めたわけ。
公式や正式と言っても 商標登録しているわけでもないので
正式もなにもないのだけど、あべちゃんともりちゃんとわたしで
みんなで 自画自賛しながら つけた名前だから
これが 正式なのだ。

で、さぼは読み屋サロンなのだから、当然ブログも絵本と読み聞かせの話題だろうと
思うとこれが 違ってて、「えほんの森 ことばの泉」のタイトルから飛んできた人は
あらあらあら さぼって 戯言クラブ?! 
なーんて 思うかもしれないが
いや まさしく それ。 戯言クラブなのだ。

といっても 戯言は はらの担当で
読み屋さんたちは きょうも明日も どこかで
寒空に リュック一杯に 絵本を抱えて
清く正しく美しく 
子どもや ばあちゃんや おかあさんや 保育園の先生に
愛の読み聞かせ会を やってるかもしれないんだけど

書き屋は書き屋で
結露でカビがはえるほど あったかい部屋で
部屋着のそでは ほつれてるけど
誰も見る人もいないから そんなことも気にせず
ただただ 自己満足と ときどき 読み屋にもエールと
申し訳程度の絵本情報を のせて
あとは 戯言を繰り広げる

しかも 読み屋の二人も
ただの 絵本好きかと思えば
これが ものすごい絵本好きだから びっくりする。
あべちゃんは もりちゃんに負けないくらい絵本好きだけど
もりちゃんの 絵本好きの 表現にはまけるわ と 悔しがり、
もりちゃんは あべちゃんの読む絵本を 私からしたら
ストーカーかというくらい 買いまくり
今回 めでたくも 伊藤忠記念財団から 助成の知らせを受け、
これで 好きな絵本が 腹いっぱい買えるぞと大喜び。

私のリサーチでは 北青山の伊藤忠本社の贈与会と記念パーティには
もしかしたら 二人しかいけないかもしれないと 二人に話すと
あべちゃんは 「交通費はいらないから 三人一緒でとお願いしよう」というし
もりちゃんは 「あべちゃんは いつも控えめだから
きっとわたしたちにゆずってくれるわよ」 というし
どちらもどちらで ずうずうしいんだけど
どちらも 私が行くことは 前提なのね と 
影の黒幕のように ひとり ほくそ笑む ふふふ。

でも 絵本好きが集まるパーティで 絵本の話題になるのは
決まっているのに わたしが行って
「いや実はわたし広報担当なので絵本は所蔵してないんですの・・おほほ」
なんて言ったら ちょっと 浮いてしまうかなと弱気になれば
わたしたち 三人 みんな てんでばらばらでいいのよ!
「絵本を買わないはらちゃんでいてね」
とふたりに 力強く言われるから

うんわかった!

絵本の良さを伝えることはできないけれど
少なくとも 絵本が あべちゃんや もりちゃんを 幸せにしてくれて
幸せなあべちゃんや もりちゃんから
あふれこぼれた 幸せを みんなに届けるため

今日も明日も 怠り無く 練習をし、
今年もこうして たくさんの人にきいていただき
来年もやっぱり たくさんの人にきいていただく
そのことだけは さぼの広報として
責任もって伝えさせて いただくわ。

去年の暮れは さぼがどんな風になるか わくわくした
今年の暮れは さぼがすごいことになって びっくりした。
来年の暮れは さぼは SABOになって海外進出してるかも。

年の瀬に 今年の感謝と感動を 戯言にのせて。

みなさま どうも 有難うございました。
どうぞ 良いお年をお迎えくださいませ。

                はら


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします


スポンサーサイト

アンドロイドなたけお(12)

たけおの就活が始まった。

その第一報はふうこからもたらされた

「おにいちゃん 就活始めたみたいだよ
 ツイッターで リクナビ読んでる ってつぶやいてた」

キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!

ようやく 動いたか。
動いたなら 大丈夫。
だよね。ふうこ。

といえば、ふうこも

「大丈夫じゃない?」

兄妹はいつも気軽だ。
だから いい。


夜遅くになって 突然たけおが帰ってきた。
鼻息荒く。

「おれ、SPI すごい いいんだよ」と・・

脈絡なく 話し始めた

そのSPIというのはつまり適性検査の一種で・・以下 (ジョブ・ゲッター・コムより)

企業の就職試験(筆記試験)などで実施される、適正検査のこと。

厳密には、リクルート社の人事測定事業部(現リクルートマネジメントソリューションズ)が開発した、総合適性検査「SPI(Synthetic Personality Inventory)」のみを指す。

SPI
性格適性検査
内向的が外交的か、消極的か積極的か、リーダーシップの有無など、その人の性格・特性をみる。
能力適正検査
言語能力
類義語や対義語、語句や諺(ことわざ)の意味、長文解釈など、国語についての基礎学力を試す。
非言語能力
鶴亀算や食塩水算、速度算、数列や集合、立体図形や証明といった問題が出される。


言語・・非言語。。て。

まあ、なにしろ、その模試を初めてやったら
びっくりするくらい よくって
でも 「この ヤル気の無さが問題だ」と
ひどく 興奮していた。

ここにきて 工学部なのに
大学院にまで いってるのに

「ぼくは いつも現状に満足しているから
新しく何かを開発したいという欲求がわかないんだ。
ものつくりは 自分には向いてない」

理系就職はやめようかと思う。
とか 言い始めた。


ふうこも大学三年生で まわりは就活の時期だから
実に 具体的なアドバイスをしていた。

みんなSPIあげるのに苦労しているよ
もう12月に入る前から 臨戦体制だったよ
公務員は一年くらい準備しないと厳しいかもね
就活を乗り越えた先輩はみんなの前で話すときの話し方が違ってくるよ・・など

「でもおにいちゃんだったら 大丈夫だよ」

最後は 激励することも 忘れない

ただ・・・


でも まずは 身なりを整えることじゃない?




たけおはずっと髪を切ってない

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
ふうこ グッジョブ!




アンドロイドなたけお(11)

翌日 たけおに聞いてみた。

なんで あんなに くやしがるの?

たけお 単調に答える


「そこに 心の動きがあるから、勝負は するものじゃない?
変化がなければ ワザワザ 勝負する意味はないよ」


なるほど。
勝負事に関しては
ふつうの人間みたいなんだ。
無機質だったたけおが
突然 普通の人間みたくなるから
違和感があったけど、
言語化が 進んできたから
いろいろ 理解が深まるわ。

大げさに悔しがるのも
口惜しがるという 行為を楽しんでいるそうだ

それが ゲームの醍醐味だから・・と。

やっぱり ふつうの人とはなんか違うね。


そういえば
たけおの研究テーマが決まったらしい

仮想生物(ヴァーチャルクリーチャー

この「クリーチャー」というのは単純に いきものという意味ではなく 

一般的に日本語としては 「怪物」「化物」「得体の知れない生物」という意味で使われている。
これは海外の映画でクリーチャーと言えば怪物としてよく出てきたり、海外製のロールプレイングゲームや、マジック・ザ・ギャザリングでクリーチャーと言う名前で怪物が登場するからである。
「クリーチャー=創られし者」といった雰囲気で怪物のことを呼んでいたら、日本ではそのまま怪物の意味で定着したような状態である。(ニコニコ大百科より抜粋


ニコニコ動画がうまく貼れないので
こちらをクリック http://www.nicovideo.jp/watch/1345652378


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
アンドロイドなたけおが
仮想生物を研究するって
たけおのクローンが生まれる日も近いかも

アンドロイドなたけお(10)

たけおが帰ってくるなり

「将棋って面白いね。
いま将棋について 研究している」

と話す。

はて(・_・?)

将棋というものは
指すものでは なかったっけ?

研究?

たけおの 言語化も
まだまだ 進化の余地ありか。


と思ってたら
その 話を聞きつけた つぎおが早速、


「おおっ 将棋!さそうぜ!」と。


はい。大変よろしい リアクション。
そうです。
将棋は指すものです。

「いやだ!おれは 遊んでるんじゃないの。
    研究してるの」


   ヽ( ´_つ`)ノほよ ?


さすが アンドロイドな人は
将棋のような 娯楽に対してすら
基本概念が 違うらしい。


でも まあ つぎおの
「まあ いいから いいから」
という なし崩し的な
遊ぼうエネルギーに負けて
将棋をさし始めるふたり。

そこで たけおがぽつり。

「負けるから いやなんだ」


実際 勝負ごとでは
圧倒的に つぎおが強い。

二人とも 数学が一番得意で
それなのに
たけおは 理系に
つぎおは 文系に
進んだので 比べる由もないが

競争させたら つぎおが強い。
しかも 4歳の年齢差が あるだけに
つぎおの 潜在能力みたいな ものは感じる。

で、たけおの 台詞にいたったわけであるが。


結果は1対1のイーブンだったようだが
たけおは その負け方に 不満があったようで

鼻息荒く 床をドンドン踏み鳴らしながら
部屋に 戻っていった。

  悔しいらしい。

およそ 感情を示さないたけおが
つぎおに 対してだけ
露骨に 悔しさをにじませる。

兄弟とは 面白い。



人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
つぎおは そんな兄のことを
「あいつは子どもだと笑う」










多摩動物公園

たいへん ご案内が遅れましたが
10月28日 多摩動物公園 『100冊の絵本に出会う自然体験展』の画像です。
画像中央の グリーンのジャケットを着て美しく微笑む女性が
はら です (うそ)
RIMG2724 (1)

実はこの方こそ
元スッチーでもないただの美女とうわさ高い
ももちゃんこと 関口ひとみさん
こちらの ブログでも たびたび コメントくださいます
MOMO NETWORK英語教室の主宰者先生です。

RIMG2742.jpg

あいにくの雨でしたが
こちらの映像では映りませんが
学生ボランティアさんの ものすごい
尽力があっての開催だったようです

最後はもりちゃんをかこんで
えるちゃんとMOMOちゃんで ぱちり記念撮影
RIMG2748.jpg
なんと カメラマンはふくちゃんパパ

さぼとももくりのネットワークが
より 強固にフレンドリーに繋がっています


蔵出し映像になりましたが
まだまだ お伝えしきれない
イベントもありました。

来年はどんな年になるか楽しみです。
お世話になったみなさま 本当に有難うございます。

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
明日も書きます

「森のママまつり」開催レポート

10月8日に開催された「森と木の子育てまつり 森のママまつり」での
レポートのご案内です。

当日の様子
森のまままつり
記念に残る一枚

DSC02866_20121009183728.jpg


まずはこちらを 「アトリエ*チルドリン」(クリック)

このホームページの下のほうの 当日のイベント風景の撮影ショットに
もりちゃんと えるちゃんと はらが おります。
このPC画像を 昨日 もりちゃんと
頂き物のワインを飲みながら
しみじみと 思い出してました。
本当に 楽しい一日でした。

この画像
event_report_img.jpg


そして 開催レポートは こちら

アンケート結果

問7 良かったプログラム(抜粋)
項目 件数 %
1 アルバムカフェ 47 35%
2 絵本の読み聞かせ 43 32%
3 ECOFF/積み木ひろば 38 28%
4 東京おもちゃ美術館 28 21%
5 ロディヨガ 22 16%
6 BOTUCATU 11 8%
7 内田洋行 10 7%
 ヴェルメ 9 7%
 monocoto 9 7%
10 フェアウッド・パートナーズ 8 6%

一位のアルバムカフェは 富士フイルムさん。




人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
もりちゃんと 二人でメリークリスマス
DSC02914.jpg

素敵姉妹

自分で自分たちのことを 臆面なくほめてみます。

「あらやだ 私たちって 素敵姉妹♪」

ちなみに このときの

姉は わたくし はら で

妹は おせっちゃん

なんで 急に 持ち上げて 自分たちを ほめてみたかというと

「ただだから」


あらやだ わかりにくい?

年末の忙しいときに

ちんたらちんたら わかりにくい話するな?


はい 承知しました


それでは こちらを ご精読くださいませ。

「ことばは無料 もっと伝えよう」



人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
もちろんあなたも素敵よ

規格を外す(2)

今日の記事はこの下です。
☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

今年7月末、伊藤忠記念財団が行う『子ども文庫助成事業』に

読み聞かせボランティア「えほんの森 ことばの泉『伽屋茶房』」の

活動資金と絵本購入の助成の申請をいたしておりました。

おかげさまで、18日付、助成決定のお知らせを頂戴しました。

伊藤忠記念財団『子ども文庫助成事業』(←クリック)

平成24年度子どもの本購入費助成先一覧 神奈川県 えほんの森ことばの泉 伽屋茶房(←クリック)

贈呈式・表彰式は3月12日港区北青山 伊藤忠商事(株)東京本社の予定です。

さぼメンバー一同 大変光栄に嬉しく思います。

日頃より ご支援いただいている皆様に深く感謝申し上げます。

これからの活動の励みとなりました。

ほんとうに有難うございました。



☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆


べら先生との帰り道 電車の中での会話です。

私って 実は すごい方向音痴で

時間配分とか 片付けが 苦手で

注意欠陥症候群とかの傾向が強いと思うんですね。

で、いまだったら それは「性格の特性」みたいなものだと思うんですね。

多少 本人にとっては 不便な。(←過去の失敗談)

でも そういう概念があまりない時代から

この性格と 付き合ってきてますから

なんとか この 不得手な部分を 矯正することに

努めてきたと 思うんですよ。

「普通になりたい」みたいな感じでね。

少なくとも ひとさまには

迷惑をかけないように 気を使って。

で、多少そんな頑張りのおかげかどうか

他人からはむしろ しっかり 落ち着いた人に見られがちなわけです。

特に初対面。無意識に 気を張ってるから。

ところが そうやって 自分の思う

「ふつう」を生きるのが わたしにとっては とっても大変なわけです。

普通に するのが とても 疲れる。

でも この わたしの考える「ふつう」に生きることは

社会で適応するための 必須であったわけなんです。


で、べら先生の話がね。

その「ふつうにする」という 規格(考え方)を とっぱらってみたら

というわけです。


社会の中で適応したいと 思ってきたから

自分で規格を作り出してきたわけだけど

それに おさまらないあなたでもOKよ

という 信頼関係が生まれてるのかも。


でも 半世紀かけて つくってきた 規格を外すのは

勇気がいる・・というより

外し方すら わからない



人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
たけおは いつも
規格から はずれる生き方を選んできた






「親子で楽しむ おせっかいなおばさんのおすすめ絵本講座」のご案内

こちらも ご案内です。
はらの妹分 おせっちゃんが 大人気絵本講座を再び開催の告知です。
コピーしてご案内させていただきます。
タイトルをクリックしていただくと
ブログにとびます。






ブログ おせっかいなおばさんのおすすめ絵本

親子で楽しむおせっかいなおばさんのおすすめ絵本講座(←クリック)

IMG_1149s.jpg


日時 2月23日(土) 10:30~11:30
場所 岩原公民館 2階 和室A(駐車場あり)
講師 NPO法人「絵本で子育て」センター所属
   絵本講師の わ・た・し
定員 8組の親子(先着)
参加費 大人1人500円(資料代など)
    お子さんは無料ヽ(*´∀`)ノ
申し込み
  ①氏名
  ②連絡先アドレスまたは電話番号
  ③参加するお子さんの年齢を
  メールフォームにてお知らせください。
  件名を「絵本講座希望」としてくださいね。
  ※24時間以内に返信するようにしますが、返信がない場合は怪しいので(!)
   再度、ご連絡をいただけますか?すみません m(_ _)m





はらも参加させていただきたいのですが
おそらく その日 教室のお別れ遠足の日の予定です。
次回開催を期待します。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします


えいご絵本カフェ by MOMOちゃん

まずはこちらのコピーを(リンク先はMOMO NETWORK←クリック)



MOMO.jpg



都内  水天宮・人形町『アトリエ・チルドリン』/ 勝どき 『きらら中央』

千葉 船橋 『Green TuLip』           
         

えいご絵本カフェ(&ちいさなハープ)  


おととことばとかおりのシャワーをあびながら..."touch and feel"

五感を使って、ゆったりとしたオアシスのなかで英語が楽しめるmother earth

自然と英語にふれられる英語絵本の読み聞かせをおこなっています

(*都合により、しばらく ちいさなハープはお休みとなります<(_ _)>)


☆2013年 次回活動日☆ 

人形町『アトリエ・チルドリン』http://ameblo.jp/child-rin-tokyo/entry-11380886611.html 
    *2013年度より、毎月第一火曜日を予定しています

*今後の予定:1月22日(火)10:30~11:30 HAPPY NEW YEAR♪

           参加費:1500円





Commented by はら at 2012-12-22 20:00

えいご絵本カフェ 順調ですね。
アトリエチルドリンさん(←クリック)のブログでは
毎月スケジュールがはいってますが
全部 ひとみちゃんが主催なんですか?
ご活躍の一年になりそうですね。
今年は素敵な出会いになりました
来年もよろしくお願いします。
良いお年を。


Commented by motherearthh at 2012-12-24 02:49

こちらこそ素敵な出会いに感謝です。
来年もよろしくおねがいします。

チルドリンさんでのえいご絵本カフェは、毎月わたしがやらせていただいてます。来年度は、毎週火曜日は絵本の日です♪
そして、第四週目はもりちゃんとのコンサートリーディング決定
楽しみです(*^_^*)

どうぞ楽しいクリスマス、よいお年を☆



そういえば もりちゃんがそんな話をしていました。
うちの 読み屋 東京日本橋進出ですね。
MOMOちゃん どうぞよろしくお願いします。



人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
絵本カテに戻ります

規格を外す

今日の記事はこの下です。
☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆


今年7月末、伊藤忠記念財団が行う『子ども文庫助成事業』に

読み聞かせボランティア「えほんの森 ことばの泉『伽屋茶房』」の

活動資金と絵本購入の助成の申請をいたしておりました。

おかげさまで、18日付、助成決定のお知らせを頂戴しました。

伊藤忠記念財団『子ども文庫助成事業』(←クリック)

平成24年度子どもの本購入費助成先一覧 神奈川県 えほんの森ことばの泉 伽屋茶房(←クリック)

贈呈式・表彰式は3月12日港区北青山 伊藤忠商事(株)東京本社の予定です。

さぼメンバー一同 大変光栄に嬉しく思います。

日頃より ご支援いただいている皆様に深く感謝申し上げます。

これからの活動の励みとなりました。

ほんとうに有難うございました。


☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆



いま日野市ふくちゃん邸で
多分日野市で一番
のクリスマス会を
楽しんできた はらです。
さすがに東京でというのは
世間知らずと笑われそうなのでそこは謙虚に日野市でと。

というわけで
かねてよりお知らせしてました
福室邸 ふくちゃんちで
近隣の ご家族約30名をご招待しての
クリスマスリーディングコンサートby ももくり &
音楽プロデューサー ふくちゃんパパによるものでした。

今回のふくちゃんの企画は
ご近所の子どもたちにぜひ
『ももくりを伝えたい』という思いと別に
日頃「感激して涙することはない」という
ホットな割に涙腺の固いご主人に
『一筋涙のしずくを』
というものでした。

で、結果は…







泣けるはすがありません。
なぜなら、舞台演出に忙しかったから。

ももくりメンバーの
容赦ないオーダーを
忠実にこなし
見事なパフォーマンスを知らしめたのだから
そこは泣いてられませんよね。

ふくちゃんパパ
有り難う

一年の最後を とても楽しい コンサートリーディングで
締めくくることができました。

打ち上げは、ふくちゃんお手製のおご馳走で。
美味しいし 嬉しいし 楽しいし(≧∇≦)

いや クリスマスですから
皆さんに 等しく
恵みはあるとは思うんですよ。

宗教はよくわかりませんが
なにしろ クリスマスですから。

でも 楽しいと感じれるほどにクリアな心情でいられるかは
その人しだい じゃないですか。

たまたま はらは
ももくりやさぼに出会って
この活動が楽しくて

そして おそらく ももくりメンバーも
今日の日が嬉しくて
そんな仲間と酒を飲み
美味しい料理のおもてなしを受け
音楽があり夢がある

楽しかったです。
元気になる。
何にも代え難い幸せのあり方です。


いやいや…
冒頭、「日野市で一番」なんて言ってごめんなさい
比べられないものを
比べてしまうのは
私の悪いくせですね。

というわけで『規格をはずす』

これはふくちゃんちの帰り道
ベラ先生との話でした。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします

伊藤忠記念財団より助成が決定しました。

今年7月末、伊藤忠記念財団が行う『子ども文庫助成事業』に

読み聞かせボランティア「えほんの森 ことばの泉『伽屋茶房』」の

活動資金と絵本購入の助成の申請をいたしておりました。

おかげさまで、18日付、助成決定のお知らせを頂戴しました。

伊藤忠記念財団『子ども文庫助成事業』(←クリック)

平成24年度子どもの本購入費助成先一覧 神奈川県 えほんの森ことばの泉 伽屋茶房(←クリック)

贈呈式・表彰式は3月12日 港区北青山 伊藤忠商事(株)東京本社の予定です。

さぼメンバー一同 大変光栄に嬉しく思います。

日頃より ご支援いただいている皆様に深く感謝申し上げます。

これからの活動の励みとなりました。

ほんとうに有難うございました。



☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆。・:*:・゚'★,。・:*:・'。・:*:・゚'★,。・:*:・゚'☆

後日あらためて あべ もりより ご挨拶申し上げます。

取り急ぎ ご報告とお礼まで

                     はら




人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします

ごりごりと(5)

最近の特筆すべきできごとは
うちの ごりごりむすめっこ。

この むすめが ごりごりから たんたんに変化しつつある。

ごいごりと たんたんの違いは
周りにあたえる 影響の違い。

たんたんは 空気のように軽いので
勉強してても
まわりに吹く風が変わらない。

ところが ごりごりは
まわりの空気まで
ねじ伏せるような
何か 圧迫感をもった 威風がある。

娘の学習ぶりは
いまだ おとろえず
飽きることなく 勉強している。

彼女がすごいと思うのは
たとえば 勉強に飽きて 集中力が切れてきても
とりあえず ノルマをこなすという 執念だ。

ときには その義務感に
押しつぶされそうに なって
ひとり びくびくしているのを見ると
可哀想になることもあったが
自分や 息子たちや
教え子にも かつての友人たちにも
あまり 見たことが なかったので
希少動物を見るみたいに
つねに その存在に
私は賛辞を与え続けてきた

で、ごりごりがたんたんに変化してきたのは
成長だろうと 思う。

ごりごりでは 長続きしない。
ごりごりは 苦しい。

タンタント たんたんと
たたんとたんと 呼吸のように

彼女はまだまだ このペースで
少なくとも5年は学び続けなければならない
彼女の受験は 5月にスタートし
長期戦で来年 年内いっぱい 続くらしい。



人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
今年の春、我が家の最後の受験が終わったと
ほっとしたのも つかの間のこと。

ばっちこ~い

昨日から一週間毎日クリスマス会
DSC02902.jpg

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
準備ばんたん たんたんたん

アンドロイドなたけお(8)

たけおの言語化が進む。

自己分析を語るようになった。

「ぼくは自分でマイペースだと思っていたけど 
マイペースではなく ただの ずぼらだった」

そこにいたる過程までは
話してくれないので
なぜ そこに思い至ったかわからないが
こんなことも・・。

たけおは この数週間
食べることに 興味がなくて
四キロくらい やせてしまって
心配していた。

で、私が

「もう大人なのだから
お母さんをあんまり 心配させないで
ちゃんと 食べなさい」

と言った 答えが

「僕は 他人を不安定させてしまうのは
僕が そういう 生き方を 選んでしまってるから
仕方がないことなんだよ」

というような内容だった。
二回聞きなおしたけど
何しろ たけおのボキャブラリーは
ユニーク過ぎて 記憶するのが難しい

やっぱり 驚くことに
メモリーをくわれて
またしても バグってしまった。

そのやりとりを きいていた
ふうこが

「おにいちゃんの 話し方って
お母さんが 言ってたとおり・・」

わたしがブログで書く
たけおの せりふの まんまだと笑った。

でも なんとなく たけおへの理解が深まった。
これを コミニュケーションと 呼ぶかどうかは曖昧だが
「話せばわかる」というより
やはり「理解不能」なことが理解でき、
「たけおはたけおなのだ」 と思えてきたことで
かなり 心配が減ってきた。

先日 夫と電話で話した。

夫は単身赴任になる前 一年ほど、
たけおの大学裏のアパートで
一緒に暮らしていた。

もとより、
たけおの大学と夫の会社が同じ沿線にあり
通勤に便利な 大学近くにアパートを借りたいと
言い出したのも 夫だった。
その一件では少々夫婦間でやりとりはあった。
通勤が大変とはいえ、首都圏で一時間半は
許容の範囲と思えたからである。

その当時のことを振り返って夫が言う。

「俺のわがままでアパート借りて
たけおと 二人で生活してたけど
俺にとっては 親子で過ごした
とても いい時間だった」と。

当時 たけおはほとんど 会話をしなかった。
とはいえ ぶっきらぼうでもなく
たずねられたことにだけ
「うん」
「まあ」
「いや ちょっと」

と、短い答えで 意思表示をしていた。
それでも コミニケーションをとるのが下手な親子が
たいした トラブルもなく
いや トラブルを襲れるがゆえに 遠慮して
互いに 淡白に 気ままに過ごし
そういう やり方で 父も息子も
互いを 認めることをおぼえて
成長した 一年かもしれない。

たけおは最後に つけをまわしはしたが
どうにか それも 払って
いまの たけおが いるというのは
まことに 喜ばしい。

当時のことを たけおは
「自分は運がいい」と総括している。

教授が一本の電話をくださったことで
事態が好転した。
でも もし あの場で好転せず、
さらに そこから 辛酸を舐めることがあったとしても
彼は 何かしらの方法で 立ち上がり
そして そのとき 彼はやはり
「自分は運がいい」とか いいそうだ。

たけおは そんな やつだ。

いまは そう思える。 


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
さ・・仕事仕事
また 逃げてしまった。









イブちゃん

今日わたしともりちゃんの教室の合同クリスマス会がありました。
で かけつけてくれました。

こちら ご紹介します。
アイリッシュハープの イブちゃん。
DSC02892.jpg
ハートのアクセントがキュートでしょ。

で、もちろん イブちゃんの相方エルちゃんも
DSC02873.jpg

しばらく 絵本の世界とはなれていたはらですが
血中絵本濃度 ぐぐぐと上がり
存分に楽しませていただきました。
ありがとう!
もりちゃん。いぶちゃん。そして、えるちゃん(←クリック)。

エルちゃんとは 「森まつり」以来のお付き合いになるのですが
言い換えると わたしとエルちゃんは「森まつり」だけのお付き合いなのです。

でも、旧知の親友のような お付き合いが出来ること
きっと MOMOちゃん(ひとみちゃん←クリック)から
ずっと前から いっぱいお話聞いてたからかな?

「イブちゃんの音色がママや子どもを癒すのは
それを あやつる エルちゃんの心が 純心だからだよ」というはなし。

なぜか イブちゃんのハートのフォトを見ながら
今年 つながったネットワークを思いおこしました。
MOMOちゃんが ひき会わせてくれたんだよね。

去年の「さぼ」「ももくり」に続き
また 大切なご縁をいただきました。






なんて・・

(-。-;)








ほんとは しみじみしてる場合じゃないんだけど。
わたし いま全力で 逃げてます。
だって 明日から 5日間。
毎日 教室でのクリスマス会。
子どもたちが みんな楽しみにしていて、
わたしも調子にのって
「楽しみにしてて~」とか言っちゃって、
まだ 準備終わってなくて、
部屋が泥棒さんがはいったみたいに散らかってて
ここからの 準備で 多分徹夜になるかも。

武者震いで落ち着かないから ブログ書いたりして・・。

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
夏休み最終日にならないと
宿題できない子っているよね







アンドロイドなたけお

たけおの概念の言語化が進んだので
だいぶ会話ができるようになってきたのだけど
ときどき 言葉が難解で 理解できないこともある

いや そのときは わかってるつもりなのだけど
あまりにも 発想がユニークで
驚くことに メモリーが使われ
わたしの 記録機能が バグを起こす

って こんなふうに たけおとちょっと話し込むと
わたしの 言語変換機能も まるで 理系仕様になる。


なにしろ たけおは
「既成の概念が嫌い」
なのだそうだ。

良い学校にいって
良い就職をして
良い家庭を築いて

の「良い」って何?

その主体は誰?


彼は価値基準を他者にゆだねるつもりはないから
自分にとって それがすべてで
そこに 「良い」とか「悪い」とか
価値判断が生まれることの 意味がわからない

みたいなことを もっと
印象的な表現で 話してくれました。


印象的過ぎて記憶できなかった
感動しすぎて 理解を超えていて


たとえば 就職にしても
たまたま 決まったところでも
たんたんと 働くつもりだし
残業があれば 残業するし
給料が安ければ 質素に生活するし
そこに ステータスとか
社会的地位みたいな 
他者からの既存の価値を持ち込むことに
まったく興味がない
仕事は仕事で やりたいことではないのだから
そこに やりがいを 求めるつもりもない

「だから仕事も選ばない」

と言い切っておりました。


とはいえ、こうして
研究室に通い
就職活動する間もなく
勉強しているのですから
きっと 大丈夫なのでしょう。

たけおに いわせれば
「何が 大丈夫で 何が大丈夫でないってこと?」
とか 言われそうですが

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
母の思いはいつまでたっても
アナクロなものなのです。









アンドロイドなたけお(7)

数日前のたけおとの会話

たけおって変わってるよね
子どもの頃から、そんな風に考えてたの?

「うーん。
漠然と考えてた概念を
最近、言語化できるようになった」

なるほど、最近たけおがこの手の話に
淀みがないのは、
概念の言語化が進んでたからか…

私はまた周波数の問題かと思っていたが、
たけおの発信機能も高性能になってきて
こちらとの通信も楽になったってわけね。



昨日遅くに研究室から戻るなり、
私のひざにいるチワワのコロンに向かって
呼びかけた。

「コロン~ おいで~」

コロンはまるで無視。
コロンの家庭内序列では、
たけおの地位は低い。
少なくとも(コロン)本人より。

諦めたたけおは 自ら寄ってきて
コロンの頭をなでる。
「大学に居着いてるネコのほうが、
お前よりよほど人なつこいよ。
まったく お前は…」
と言いかけたところで、なでていた手を噛まれる。

コロンはわがままで凶暴だ…

それでもやはり我が家の愛犬で
たけおも私も顔を見合わせて笑う。

見合わせたたけおの顔が
あまりにも屈託がないので
さらに見つめて微笑んでいたら

「ずっと思ってたんだけど、
俺が笑ったら
『笑ってる』って感じでこちらを見るのやめてくれない」

たけおは受信機能も
高性能化してきてる。
いや、言語化が進んだから、
ようやく伝えられただけか?


〈IEたけお〉
シリアルナンバー
tko199001xx
バブル崩壊直後に開発されてもうすぐ23年。

経験学習機能強化型アンドロイド

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
開発はすすむ

アンドロイドなたけお(7)

この会話を覚えていただいてるでしょうか?
コンビニの帰り道 就活生の母と子の
どこにでもあるような会話。


「たけおは エントリーシートとか出さないの?」

   うん

「就職活動もしないの?」

   まあ

「就職活動しないで、就職できるの?」

   たぶん



いやいや・・いないか。
こんな 就活生。


というわけで、彼は何故就活しないかというと、
彼には 特にやりたいことがないからだそうです。

つまり たけおが言うには
お金というのは やりたいことが
あるから 必要なわけで
特にやりたいこともなければ
それほど 多くのお金は 必要でもない

とはいえ 生活するのに
最低限のお金は 必要だから
就職しないわけではない。

でも 仕事にやり甲斐を求めるタイプでもないから
特に 仕事のえり好みを する気もない。

えり好みさえしなければ
仕事なんて 決まるでしょ。


ということだ・・そうです。


o( ̄ー ̄;)ゞううむ


甘い あまい・・とは 思うが、
実は 彼なりにやることは やってるんじゃないかと信じたい。

その話を 別の日に
ふうことつぎおに話したら
つぎおは 言った。

「そこまで 馬鹿じゃないでしょ」


うん、私もそう 信じたい・・



人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします
たけおの 発言に怒ったのは
ふうこでした。

テーマ : 大学生活
ジャンル : 学校・教育

アンドロイドなたけお(6)

たけおが1週間ぶりに帰ってきました。

画像は
「ポインセチアツリーと、
     宇宙と交信するたけお」

CA3F00650001.jpg

世の学生は 就職活動も解禁となった12月1日。
季節外れな 半袖半パンに 彼の主張を感じます。

時流にはのらない

手前ボインセチアツリーは
すっかり時流にのった
母塾長の心意気。

毎年、この教室のクリスマス会だけが
楽しみで我慢して一年通う子もいるという、
はら塾メインイベントです。

ツリーの本格的な
ディスプレイはまだまだこれからです。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)

テーマ : 大学生活
ジャンル : 学校・教育

ごりごりと(5)

きょうは ふうことひさしぶりに
ホットヨガに行きました。

駐車場の空きを待っている間、
会話の途中、
おもむろに プリントを取り出します。

CA3F00640001.jpg

ごりごりと学習中

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)

テーマ : 大学生活
ジャンル : 学校・教育

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。