スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの意欲を高めるコミニケーション(3)

「勉強しなさい」って いわなくても

勉強する子っているじゃないですか?

そういう子に 育てたいですよね。


私が よくつかうことばなんですが・・


「淡々と 学習する」


それは 呼吸をするように。


吸ったら 吐くのが

あたりまえじゃないですか。


そんな風に

さあ 遊んだから

勉強するかっ

みたいな・・


いやいやいや

すっごく 遊んでたつもりが

めちゃめちゃ 頭をつかってたぞ!

みたいな

あそぶことも 学ぶことも

おんなじ 生きること


って くらい 

たんたんと たんたんと。


たんたたたんと たたたんと。


でも どうしたら そんな子が

育つのか わからないし

「まずは 

てめえ(←いけない日本語)が

そうなってから いってみろ」

とか いわれそうなので


「そうか! じゃあ わかったよ!」

って 感じで ママたちの

学習会 「マムさぼ」

はじめてみませんか?



たんたんと たんたんと。

たんたたたんと たたたんと。


学びは遊び。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

こどもの意欲を高めるコミニケーション(2)

「こどもの意欲を高めるコミニケーション」

とりあえず つけた 名前だから 

まだまだ 思案中。


私の教室に このワークショップの案内を 出すまでに

もう少し 考えようと思います。


わたしの 思いとしては

こどもの意欲を高めるのは

副次的であって、

わたしの 企画したいワークショップの

主たる命題は そこに ないような気がするんですよね。


たとえば 自分で 子どもたちに

勉強を教えていて、

「もっと意欲的になってほしい」という

思いがあまり わかないんですよね。

「今日はすごいやる気だな」

とか

「今日は元気ないな」

とかは あるんですけどね。


でも もちろん 意欲的で

目をきらきらして 問題解いて

「先生!これ 教えてください!」

とか 言ってくれて

成績も あがってくれて

お母さんもお父さんも

いっぱい ほめてくれて

そうなったら 嬉しいのは 嬉しいんですけどね。


でも、ぐったりしてて

目は死んでて なんか つらそうな子が

いたとするじゃないですか?

それでも 私の教室には 休まずに来る。

何がよくって毎週やってくるのか わからないけど

ずっと やめずに来てくれる。


成績も いまひとつで

お母さんやお父さん 

高いお月謝はらってくれてるのに

申し訳ないな とは 思うんだけど

でもそれが 「意欲がない」ようには

わたしには 思えないんですね。


しいて言えば

勉強しなくちゃいけない プレッシャと

戦ってるのかも しれないし、

一週間がんばった 疲れをここで

癒してるのかもしれないし。


それは 学習塾としては

どうかとは 思うんだけど

そういう「塾」と 知ってか知らずかでやってきて

だまされながら 9年いるような子もいるわけです。

こんな塾に飽きもせず

雨の日も 風の日も

台風の日だって

毎週来てるんですから

もう それは 意欲的っていうんじゃないんでしょうか?

とか 思っちゃうわけです。



で、話は戻るんですが

それでも やはり 

子どもが瞳をきらきらして

「学ぶ姿を見てみたい」という

親心は たいへん わかる。

もうそれは 「心中お察し申し上げます」

というくらい わかるんだけど


そこで 親と子のコミニケーションのあり方で

「子どもの意欲を高めよう!」というのが 

タイトルどおりなわけでしょうが



いや そうじゃない!

私が 求める 目標(アウトカム)は

そんなんじゃないんです。


ただ お母さんたち 自分自身が 満たされて


「あら 思わず 前向きで 

意欲的な 言葉が つい 出ちゃった!」


という ところに あるんです。


お母さんが 楽しそうだから

子どもも ついつい 嬉しくなっちゃって

盆と お正月が いっぺんにやってきた

みたいな気持ちになっちゃって

「おせちも いいけど カレーもね」

くらいのノリで

がつがつ 勉強したくなる



コレ!


このコミニケーションのサイクルを
目指したいんです!!



人気ブログランキングへ




祝 ももくり in yokohama

昨日 ももくりコンサートが 横浜でありました。

ベラ先生 魔ルータ先生 もりちゃんの

三人での コンサートリーディングでした。


魔ルータ先生から 素敵なコメントをいただいたので

勝手に ご披露させていただきますね




桃栗のかたちが
出来上がってきている 心の潮の流れの波を感じた時でした。

アメリカ人の男性が
 言葉に 心を感じました。ってなこと・・仰ってくださいました。

火お越し・・・の彼(←クリック こめらの森)も

  「いや~~~~ 楽しかった!」って

 やっぱし・・・

  美味しいものは 小勢で・・・の言葉どうり

よかったよ~~~~~!




サポーター はら は 昨日
のっぴきならない事情で
珍しく 不参加でした。

でも 心に残る
温かい コンサートリーディングが
行われたようで とても 嬉しい

ベラ先生の ホームページ(←クリック)
snap_veravoravenus_2012104175129s.png

で。。おおかみは こわかったの? こわくなかったの?

それが とても 気になる・・


人気ブログランキングへ



こどもの意欲を高めるコミニュケーション(1)

お母さんがたから相談をうける。と書いた。


だいたいにして そういう お母さんは

とても 子育てに 一生懸命で 真面目だ。

だからこそ、子どもの成長や 幸せを祈って

よりよい 方法を 探しているし

その 不安な気持ちを 吐露しているのだと

思う。


でもね でも。


相談しているのは。

ママなのだ。


子どもを思うママ。

子どもを心配するママ。

子どものために頑張っているママ。


つまりね。

相談者はママなの。

さっきも言ったとおり、

私ができることは こどもを指導することしか

できないから、

ママを救うことはできないし

もちろん ママたちも

自分たちが 救われようと

思って 相談しているわけではないのだけど、

そしたら、ママの思いだけが

そこに残らないかい?


そりゃあ 子どもが意欲的になれば

ママは救われるかもしれないが

子どもだってママを 救うために

頑張るっていうのも

本末転倒じゃあないかな?


というわけで 頑張っているママたちが

自分で 自分の 頑張りを 褒めて 癒して、

こどもの成長を祈るように

自分も愛してあげられる 

そんな ワークショップを 開いていきたいと思う。



たとえば 子どもが羊水に

つかっているとき


あなたが そのおなかに

こどもの 手をあてて

確かな 幸せを 感じたように


あなた自身も そうして

母のおなかで

のびやかに 生きていた時間を

取り戻せるように。


生きていくことは 辛いこともあるけど

それが 生きていくことかな

と ひらきなおって 笑えるような


母の腹のなかで

まだ見ぬ 未来に 不安と希望を

ぎゅっとかかえていたような

そんな 境地。





人気ブログランキングへ

CA3F00160002 (235x300)
全国都市緑化フェア TOKYO in 日比谷公園


こどもの意欲を高めるコミニュケーション プロローグ

わたしは もりちゃんに

NLPマムの 依頼をした。

これは もちろん ビジネスとして。


なぜならば わたしは

仕事では プロでありたいから。


なぜならば ここに来てくれる

こどもたちのために。


ところで、わたしは

この「こどもたちのために」ということばが嫌いだ。

誤解しないでほしいのは

けっして この言葉を使う「人が」

嫌いなのではない


わたしは 腹黒いので

こんなことばを使った自分に 

虫唾が走る・・というだけのこと。


それでも ここに来てくれる

こどものために

プロでありたい


というのは きっと わたしの

二束三文の プライドだな。


でも その二束三文のプライドのおかげで

こうして 毎日 冷や汗かきながらも

仕事ができていることが わたしの

わずかな ほこりだから

やはり 大切なのだ



説明がながくなったが

そういうわけで もりちゃんに依頼した

依頼した内容は つぎのとおり。


わたしは 仕事がら たくさんの

お母さんから 学習相談をうける。

ところが おかしいことに

キャリアをつめば つむほど

自分に それを 解決する能力が

ないことに 気づいた。

10年まえに 自信をもって

話せていたはずのことも いまは話せない。


ひとつ気づいたからだ。

わたしには 子どもを一生懸命

指導する以外には たいした能力がないってこと。


ただ おそらく お母さん方は

一生懸命指導してくれている

と 信頼しているからこそ

相談してくださる ということも

同時に わかっている。


だからこそ、せめて
 
それらを 一緒に 考えていける

コミニケーションの場を

つくっていきたいと 思うようになった。


それを もりちゃんと

作っていきたい。

協力して欲しいと。






人気ブログランキングへ


CA3F00020005 (300x225)

日比谷公園と皇居の森

マムさぼ 始動!

この一年 仕事しながら

えほんの 読み聞かせしながら

母を少しと 妻も少し。


仕事も 家庭も 

自分も大切にしながら やってきて、

友達もできて 世界も広がって


そんな たいせつなものが

それぞれ ハッピーになれるような

場所や時間が できないか

考えるようになった。

たとえば 幸茶店のように。

たとえば ふくちゃんちのように。


いまはまだ 考えが中途半端で

混乱しているから

とりあえず いま できることだけを

考えてみた。


わたしは 学習塾の講師を

やっているが、

実は 教室の子どもたちや

保護者の方には

さぼのご案内はしたことがない。


ボランティアと 仕事を混同することが

いやだったのと、

ボランティアにかけている エネルギーを

本来は 教室の子どもたちにむけるべき

という 負い目があったから。


でも、この一年の学びを

形にできる会を 企画しようという気持ちに

ようやく なってきた。


参加者があるか どうかが

まったく 気にならない。


こういう 会を

開きたいという 気持ちが

生まれたことのほうが

大切。




マムさぼ!始動します!


人気ブログランキングへ


CA3F00050002 (225x300)
丸の内上空 飛行船


アンドロイドなたけお(4)

たけおはつまり 人とは
見えているものが違うようです

まあ たけおのことばを借りれば
『ひとはみんな見えているものは違うよ』って こと。

それでも、子育ては
しかも最初の子どもは

何にも目安がないと
とても不安で

ふつうは とか
あの子は とか
自分は とか

比べる物差しがとても欲しくなります

その子の幸せを祈るより
まずは自分の心の安寧のほうが
最重点課題なんですね

たけおはいつもちょっと変わってたけれど
明るい笑顔がまわりから
受け入れられて

それがいつも母の
(つまり、私の)
安心だったから

その笑顔に救われて
母はおそらく十分に
平穏な子育てをしてこれたのだと

いまは 思います

だからこそ

その笑顔がなくなり

いや、
(ひとと見えているものが違う)

自分だけの世界でしか
笑わなくなった 息子に

戸惑いました

久しぶりのもりちゃん

さぼの活動 ただいま小休止で
もりちゃんは 土曜日のももくりで
あべちゃんは 新潟で忙しくしているらしい。

とはいえ、もり祭りの流れで、
今週末日曜日には、多摩動物公園での
読み聞かせがあるので
およそ10日ぶりに もりちゃんに あった。

前にも書いたが、
私はさぼからものすごく元気をもらっているので、
言いかえると、吹上以来、
さぼやももくりから遠ざかり、
少々、元気がなくなっていた。

(鉄分みたく)
血中さぼ濃度が下がり、
貧血を起こしてる感じ。

で、もりちゃんと
久しぶりに絵本談義をして、
さぼやももくりについて話して、
HPをやや回復した。

いやいや、すみません
m(_ _)m

「絵本談義」なんて

( ̄∀ ̄)

「もりちゃんの 絵本の話を聞いて」…に
訂正。

出かける直前に
つぎおのお昼を準備して
エプロンもせずに
炒めものして
ワンピースに油ハネした
気分もケセラセラ
(o^∀^o)


こんなにハッピーな
もりちゃんの絵本の読みが聞きたい方は

■土曜日横浜
■日曜日多摩動物公園

お疲れ気味なあなた
ぜひおこしくださいませ。
きっとあなたのHPも回復します

!(b^ー°) はら
携帯にて

アンドロイドなたけお(3)

思い出すと こんなこともありました。


彼は スーパーで何度か 迷子になったことがあります。

いや 気づくと自分から 手をつないでくるような子だったので

迷子になったというよりは 私がうっかり 目を離してしまったのですが。

2歳になる少し前に 下に 妹が生まれて

しっかりせざるをえなかったことも ありますが、

とても 聞き分けも良い子で

無茶をする子では ありませんでした。


それでも 迷子となると 

それはそれは 心配で 血相を変えて

泣き出したい気持ちを抑えて 探したものです。

でも、やっと みつけた たけおは いつも

何かを 楽しそうに 眺めながら 静かに待っていました。

たとえば 自動ドアの ドアの 開いたり 閉まったりとか

エスカレーターの 階段ベルトの くりかえす 流れとか

おもちゃ屋の 展示のおもちゃの 単調な動きとか。


そうそう、娘 ふうこ が生まれて 

初めて三人での お買い物の帰り道でした。

当時住んでたマンションは 正面玄関前が 少し傾斜してたんです。

そこに、ベビーカーを軽く止めて、用を足してたら

ずずず・・と ベビーカーが 後ずさりしたんですね。

わたしは 気づかなかったんですが。


そのときの たけおの さけびよう!

「ふーたんが ふーたんが!!」

って それは もう 絶叫ですよ。

と同時に ベビーカーを 両手で 


必死でおさえたのです。

当時は 「自分だって赤ちゃんなのに」と

わずか 二歳になったばかりの

たけおの お兄ちゃんぶりに

感心したものですが、

きっと たけおは ベビーカーの 不可解な「うごき」に 

驚愕したのですね。


と、いまは 思います。




たけおは ふうこ(娘)にも
優しい兄では ありますが。
banner (6)
たけおは ちいさいころは 
ふうちゃんと呼んでましたが
いまは ふうこさんと よびます。





アンドロイドなたけお(2)

たとえば プラレール。

電池で線路を走る 電車のおもちゃで

交差する線路、信号、トンネル、

街のジオラマを楽しむ おもちゃなのに

たけおは まったく 興味を示しませんでした。

ただ 車両を 線路に一列にならべて

ゆっくり タイヤの回転の動きを

確かめています。


プラレール トミカと遊ぼう!N700系駅前パーキングセットプラレール トミカと遊ぼう!N700系駅前パーキングセット
(2012/04/27)
タカラトミー

商品詳細を見る


いや、それは 最近 たけおが

アンドロイドになったから

気づいたことで 当時は 不思議だなぁ

と 思っていただけです。



たとえば 三輪車。


彼の三輪車は 前に 進みません。

何故って。

彼の視線は いつも タイヤにあったから。

後ろの車輪を 見ながら ゆっくり 進むので

ハンドルは いつも ななめ。


半径 50センチを くるくる まわりました。


ミニカーも プラレールも 三輪車も

ゆっくり ゆっくり 進めては

その 進んだ 分だけ動く タイヤをみて

うっとり するような 表情でした。


だからこそ、プラレールの電車の 

スイッチでもいれようものなら

泣き叫んでいやがったし

三輪車も おされることを

とても いやがりました。


体を激しく ゆらして

大声で 叫びながら。


それから あれあれ・・。

昔よくあった 薬屋の前の ライド(コイン遊具)。

ゾウとか ウサギとか カエルとか

背中にのって 100円で 動く乗り物。

あれも いやがってたな~。

身をねじって 拒んでいました。


何が いやなのか 当時は

さっぱり わかりませんでした。

喜ぶ顔がみたくて やってるのに

なんか 違うんですよね。


いまでは すこし 分かる気がしますよ。

きっと ものの「うごき」を 観察することに 関心があって、

それが 自分の意思と 関係なく 動かされたとき

彼の中に とても 強い拒絶が

生まれたのだと 思います。



いまではそう思えるのですが
当時は ほんとに 優しく笑う子だったので
そんな 強いこだわりが
ある子だとは まったく 気がつきませんでした。
banner (6)
他にも こんなエピソードが。
いくつも。








アンドロイドなたけお

たけお(長男)のことです。

幼いころは 色白で 

頬がふっくらして よく笑う子でした。

気性もおだやかで 

ひとり 病院の待合室で

じーっと 絵本を 読んでいられるような子でした。

自己主張の強い子では ありませんでしたが

いまのような アンドロイドなたけおになる

エピソードがひとつふたつ。


2歳になる少し前、下の妹

ふう子が 生まれるまえです。

彼は ミニカーが好きで、

100台近く持っている ミニカーの名前をぜんぶ

かたことながら いうことができました。


商品詳細を見る
No.17 日産 マーチ パトロールカー(箱)No.17 日産 マーチ パトロールカー(箱)
(2012/09/15)
タカラトミー

商品詳細を見る


で、そのミニカー遊びで好きなのは

ミニカーを テーブルのはじに

一列にならべること。

もくもくと ミニカーを動かしながら

丁寧に ゆっくりと 並べていきます。

いろいろな ミニカーの 色や形

バリエーションを 楽しんでいるようで

どうも視線の先が 違っている。

いや そのときは さほど 気づかなかったのですが

いま 当時の ビデオをみると

明らか 彼の視線は ある一点に 向けられていたのです。


それは タイヤでした。
banner (6)
彼の視線は 自分で動かしたミニカーの
小さな タイヤの 動きを 確かめているようでした。 

ほかにも こんな エピソードが。






絵本バッグ大好き♪

これこれこれ

勝手に画像をはいしゃくしましたが

おせっちゃんの 絵本バッグ(←クリック)

素敵だと思いませんか♪

絵本カバーで作るんですってよ!

IMG_1726s.jpg

じつは 

(もりちゃんは うすうす 気づいてるかもしれませんが)
わたし、かみバッグ フェチです。

 (///∇//)テレテレ


お買い物でもらった 紙バッグ
大切に 保存していて
いろんなバリエーションや テイストを
楽しんで 使ってます。


朝の 忙しい時間であろうが、 娘のひと声。

「なんか 袋ない~?」

なんて つぶやこうものなら

すべての アクションを停止して

もっとも エクセレントな紙バッグを探します。

サイズ 用途 グレード

さまざまな チェックの うえで

「これ!」

と思わん 紙袋を 娘に提供するわけです。


嬉々として 目の色変えて 探す母の様子に 呆れるのと 

ただでさえ 時間がないのとで

そこまで 紙袋に こだわりのない 娘は

さっさと スーパーの袋に 詰め込んで

「はいはい・・もう これでいいから」

と 飛び出されることも 多々 ありますが。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


まあ、それくらい。 紙袋好きです。




やだ。おせっちゃんたら、わたしの 紙袋好き 知ってて

絶妙なタイミングで リンクして


最新の記事(←クリック)が これ~え?


ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ やるね!

banner (6)
おせっかいなおばさん 絵本講師
おせっちゃん 素敵過ぎ♪




ティファニーな夜(追記あり)

居酒屋バイトのつぎおを見送った。

つぎおは 自転車おしながら
こちらは たらたら歩きながら
ひとしきり歩いて
見送った 帰り道です。


町は暮れなずみ
10213.jpg




キャベツも眠る。
10212.jpg




ティファニービーンズだけが
空に ひときわ 輝く夜でした。
10214.jpg
CA3F00150001.jpg




コロン ただいま~
   ヾ(@~▽~@)ノ
banner (6)

追記 ティファニーな夜に 星も降る という ニュース

「オリオン座流星群」が今夜ピーク 広い範囲で観測のチャンス
ねとらぼ 10月21日(日)12時40分配信

画像:ITmedia
 秋を代表する流星群である「オリオン座流星群」が10月21日午後10時ごろにピークを迎える。

 日本気象協会によると今夜は晴れる所がほとんど。全国的に観測のチャンスがありそうだ。北海道の日本海側は雨や雪の所もあるが、雲の切れ間から見える可能性もあるという。

 オリオン座は午後10時ごろから東の空に昇ってきて、流星はオリオン座辺りから放射状に見られる。1時間に10個ほど観測可能。比較的明るい流星が多いが、流れる速度が比較的速いそうだ。

 ウェザーニュースは午後11時から深夜1時まで、日本と韓国の計7カ所から流星の風景をネットでライブ中継する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121021-00000004-it_nlab-sci

おせっちゃんと呼ばせてください

はじめまして。

お立ち寄りくださいまして 有難うございます。

おせっちゃん!!

「おせっかいなおばさんのおすすめ絵本」(←クリック)

こちらも ブログ読ませていただいておりました。

やだ!同じ臭いがする

(〃∇〃) てれっ☆

などと 思っておりました。



読み聞かせ音声も 再生させていただきましたよ!

中学生の微妙なノリ
わかる気がします。

私も仕事で中学生抱えてますが
おとなと こどもの 中間地点ですよね。

さぼ でも 「中学で読みたいね」という話が
持ち上がったのですが まだ 実現してません。

おせっちゃんは ソロなのに 活動的ですね。

クール男子の息子ちゃんもいらっしゃるのですね。

小学生のお嬢さんに 保育園の末のお嬢さん?


この道はいつかきた道

ああ~♪ そうだよ~♪



我が家も 三人です。

懐かしいです。子育て真っ最中ですね。


こちらは いつの間にか

全員大学生になりました。

毎日が 合宿のような日々です。

いまの 風景も悪くないですよ。

少々 むさ苦しいですけど (o^-^o) ウフッ




リンク有難うございます。

他のブログをのぞくと みなさん
ブロともとか 読者とか 相互リンクとか
ネットワークがあるのに
どうしてこちらには そんな声が
かからないのか 不思議でした。

こちらでも リンクさせていただきます。
熱烈歓迎です。 有難うございます。

ひとはみんな住む世界は違うよ

アンドロイドなたけおの台詞。

ひさしぶりにかえって来た息子が

やっぱり クールなので

いや これは もしかしたら

クールなのではなく

私を 馬鹿にしてて こんな感じなのかと

聞いてみた?


「ねえ もしかしたら、自分で理系エリートとか思ってない?」

「なんのこと?」

「自分は お母さんとは 住む世界が違う とか 思ってない?ってこと」

間も空かず かえって来たことばがこれ。

「ひとは みんな 住む世界は 違うと思ってるよ」


ああ~ なるほど。



あら そういえば わたしのまわりにも

絵本の世界の住人が たくさんいたわ(笑)


妙に 納得。



「じゃあ お母さんも、違う世界に住んでる って感じする?」

と 嬉しそうにきいてみた。

       たけお 即答。


「あなたのことを考えたことがないのでわからない」




( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
banner (6)
また やられた。

みてみて~


  
   
左側のコーナー
   




エレッセだらけ o(〃^▽^〃)oあははっ♪
banner (6)" border=
おやすみ~ きょうはこれだけ。



エレッセへ

エレッセの場合 名前が呼び捨てになるのは何でだろ?

と 考えていました。

ひとつは 若いから。

もうひとつは カタカナだから。

でも 若さでいえば、ぶんちゃんのほうが若いし、

カタカナでいえば MOMOちゃんなんて アルファベットだし・・。


まあ、つまり 「エレッセはエレッセだから」という 結論になりました。

o(〃^▽^〃)oあははっ♪


さて コメ返しですが・・。

>ストレスゼロのはらさん、師匠と呼ばせていただきぜひストレス解消法を学びたいです。


ストレスはないけど 疲労はたまるよ。

ちなみに 昨日は もう どうにも体が重くて

中国式の整体マッサージにいったら、

肩が炎症起こしてるっていわれた。

どうやら 五十肩らしい


(*゚ー゚*)ポッ(・・あら はずかし)


いや 照れることでもないけど

どおりで、肩があがらないわけだ。


うつ伏せになると 左手がまったく上げられないし、

ちょっと触れられただけで 声が出た。


「ツラカタでしょ?」

っていうから

「え? ぜんぜん 辛くないですよ。

 痛かっただけで」


って すっとんきょうな 答えをしたら、



(・m・ )クスッ 「アかるいヒトは ナオルのもはヤイですよ」


って言われた。中国なまりの日本語で。



中国4000年のパワーで

なんか すぐに 治りそう。


“o( ̄‐ ̄*) ゲンキゲンキ!!


明日は 鍼治療を予約した。
banner (6)" border=
ついでに 飲茶の食べ放題♪も予約した。

(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪ 




コミュニティカフェ幸茶店

まずはこちらを。

コミュニティカフェ幸茶店のブログ
http://cafe-kousaten.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-3ad2.html

そして こちらを。
http://cafe-kousaten.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/10-408f.html

すごくないですか?
毎日 いろいろなイベントが 

豪華なメニューで。

それでいて

リーズナブルな 価格設定で。

もう、それは 日替わり幕の内弁当のように

スタッフの方々の努力で

日々 賄われているのです。


その中でも れいこちゃんさん。


CA3F00260001.jpg


ひとは れいこちゃん と呼ぶけれど、

恐れ多くもれいこちゃんとは呼べないし

かといって れいこちゃんは まちがっても れいこさんではないので

だから れいこちゃんさん。


と、まだ吹上暦 わずか 1年の新参者の

距離感が 微妙なところで、

この 伝説のれいこちゃんさんは 

実家の岡山に戻られるそうです。
ひじょうに 残念です。

幸茶店さんの ありかた。

とても 学びがありました。

いやいやいや・・そんな 堅苦しいことではなく

とても あったかい ハートがあるところ。

その 居場所を作った 立役者が

れいこちゃんさんと 聞いておりました。


先日のお話会では 着々と 後継者さんへの

リレーが行われているようだし

なにしろ 六月のお話会では

れいこちゃんさん 不在のなかでも

素敵な会で たくさん 楽しませていただいたし、

これからも 幸茶点は ベラ先生の街角として

たくさんの 人と人とを結んでいくんでしょうけど

もうすこし れいこちゃんさんと お近づきになりたかった。です。


でも、岡山近いし

きっとまた お会いできますね。

再会を楽しみに。どうぞ れいこちゃんさん、お元気で。


banner (6)" border=
エレッセへの
コメ返しは明日



ふたりのなまけもの


ふたりの ナマケモノ (講談社の創作絵本)ふたりの ナマケモノ (講談社の創作絵本)
(2010/04/27)
高畠 純

商品詳細を見る


これ 大うけ。

魔女ベラ 新境地か ってくらい、新しい笑い。

はら くらい サポーターの プロになっても なお

新鮮な笑い。

ましてや ふくちゃんなんか

うけて 当たり前。


201210134.jpg




いや 確かに 今日のベラ先生 すごく良かったんですけどね

やはり それはね ホームの風格と申しますかね。

こうさてんの みなさんの あたたかい空気のなかで

醸し出される なんとも言えぬ 呼吸。


ことばが貧しいので 同じことを

くりかえしてしまいますが、



もうこれは「文化」です。

時間をかけて、手をかけて
愛を込めて、大切に大切に
吹上で育てられた「文化」。

絵本の読み聞かせを通して

感性というか

芸術というか

道徳というか

教養というか

およそ、ことばでは 尽くせない
何かとてもとても
大切なものが ここにはある。



こんな場所を
増やして行きたいと思います。
教育とか 子育てとか、
難しく考えなくてもいい。

ただそこで呼吸をするだけで、
育まれるような居場所。

banner (6)
次が最後です。
れいこさんへ。

秋のおはなしひろば

201210135.jpg

これこれこれ・・。

わたし このために 行ったんでした。
うっかりしてました。

というわけで、ふたたび

どん!

CA3F00200002.jpg


右手がマルータ 左は八郎。


まて 右手が八郎 左がマルータか。


いや どっちだ?





失礼な話をしているのではなく

それくらいに 八郎 はいってました。

読み聞かせの世界では 業界用語で
それを 「降ってくる」 というそうです。

で、八郎様が
降ってこられて 涙をぬぐう人 続出。

あまりに 泣き始めるのが早い人が 多くて
まさか そんなことも あるまい とか 思うも

まあ 自分の 八郎との出会いを考えると
そんなものかも・・

八郎との出会い(←クリック

で、次回は 花咲き山ですってよ!!


花さき山 (ものがたり絵本 20)花さき山 (ものがたり絵本 20)
(1969/12/31)
斎藤 隆介

商品詳細を見る


いや、これはね 最後に感想とか ひとことを出し合ったときにね

マルータ先生に 「リクエストがあります」みたいな感じでね。

同じ著書さんの 「斎藤 隆介さんの シリーズで。。」と。


はい あなた ぐっじょぶ!

花咲き山 マルータ先生の モチネタですから。

これでもか!ってくらい 振ってきますから。

ちなみに はらが勝手に選ぶランキングのベスト4←クリック)ですから。

ぜひ お楽しみに
banner (6)
勝手にハードルあげて
すみません

まだまだつづきます。
ゆっくりと (Sloth )







エレッセ ふたたび

魔女が

201210134.jpg

魔女が
CA3F00200002.jpg

ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ きたーーーっ!!


すみません。軽薄なノリで。


いや、でもこれくらい、
また 調子にのった。

前回の反省はないらしい。

前回の様子 ←クリック



06232.jpg


でも

やはり 吹上には 今日も 新しい風が吹く。

最大瞬間風速は エレッセとの再会。

201210133.jpg

いや何が嬉しいってね、

ベラの街角 幸茶店はね
幸せが行き交うサロンなわけですよ

で、この間の夏に
激烈な出会いのエピソードが
あったわけなんですよ。

いやあ。。これは良いブログネタだ
と はらは 腹黒く
ほくそえんだわけなんですよ

そしたら エレッセ 再び。

(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン


いや、エレッセもベラ先生のファンだから
当たり前なんですけどね
むしろ エレッセは 吹上から たった一時間だから
近所のスーパーに来る感じで 来てて
当たり前なんですけどね

だって いると 思ってない人が
当たり前にいるんだもの

なんか 嬉しいじゃないですか

勝手に 運命かな とか思うじゃないですか。


「さすが 幸茶店は 違うな」
とか 感心しきりになるじゃないですか。


で、ビフォアー


062310.jpg


アンド

アフター

201210132.jpg


間違い探し わかります?


  これ
  ↓

062313.jpg


と 無茶振り


親子で楽しめる 絵本で英語をはじめる本親子で楽しめる 絵本で英語をはじめる本
(2012/02/16)
木村 千穂

商品詳細を見る


前回のエピソード(←クリック)って覚えてます?

千穂先生はこの本の著者さんなわけです。

で、エレッセはこの著書の読者さんで

しかも、「いい本があるよ」と先輩から紹介されて

たまたま 買った著書の 著者さんと

偶然にも 幸茶店で 出会ったという

エピソード。


そして エレッセ 再び。



さすがは 幸せが行き交うカフェだというオチ
06232.jpg

banner (6)
明日もつづきます

明日はどこに遠征するの?

これは つぎおの台詞。

あしたの 準備をしているわたしに 聞いてきた。

「さいたま」

もう 夜も更けてるので

すこし くぐもった声で こたえたら

やはり くぐもった声で 激励された

「ファイ テぃん


あらやだ、明日は お話聞きにいって

くっちゃべってくるだけど。

でも せっかくだから

期待にこたえといた

「サンキュ



今日も平和だ  
banner (6)
ぐない

横浜市港南台 赤い屋根保育園で読み聞かせ会(追記)

akaiyane.jpg


素敵でしょ。この赤い屋根の保育園。
骨折したあべちゃんと久しぶりに三人での読み聞かせ会でした。
地域の親子さんもいらっしゃて、3コマ総勢150人を超えてたんじゃないでしょうか?
何しろ たくさんの人でした。


今日の あべちゃんの目玉本は これ
もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ)もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ)
(1990/11/30)
山下 洋輔

商品詳細を見る



擬態語擬音語ハチャメチャ語の 音パレードで、
とっても 楽しい絵本でした。

特に年長さんののりが良く
大爆笑。



ストーリーがなくっても
ただ ことばのリズム 強弱だけで
楽しく 豊かな 気持ちになれる

脳の とても 繊細な部分に
新しい空気を 送り込む感じ。

特に こどものうちに
この種の 笑いって 大事ですよね。


となりの人が わらってるから
何となくおかしい

おかしい たのしいの
相乗効果で
大爆笑

くすくす げらげら がはがは



もうね、さいごは

「いったい、何がおかしいんだか わからない」

これ!!



banner (6)
あら、やだ。
それってわたしたちみたい。



伽屋茶房ホームページ更新しました

   えほんの森 ことばの泉
        伽屋茶房

公式ホームページ 更新しました

 


    画像をクリックするとホームページにとびます
akaiyane.jpgg
                



   
banner (6)
    

記念に残る一枚

はらです

DSC02865 (1)

まあそんなことは当たり前。
ところが今回の画像がちょっと違うのにはわけがある。

つまり いつも はらは 撮影担当なので
画像になるということが まずない。

この一枚は 最後の はらの記念すべき読みのシーンを
とらえた もりちゃんの心遣い。

はらは 読むことは 決してきらいじゃないし
もちろん 積極的に好きだからこそ
読み聞かせ ボランティアを やっているのだけれど

もりちゃんや あべちゃんの 
読み聞かせへの 愛にくらべると
はらの 読みは 仙人が食う かすみ くらいになるので
ショーイベントとして、読み屋に読ませるのが良かろうという

いわば 参謀的に(←これ 梶さんに言われて悦にいった)
総合プロデュースで 今回も 読みは だいぶ控えた。

ところが、もりちゃんがせっかくだから
読んだほうがいいというので
最終回、今回のテーマ
森林保護ににもっとも 近いであろう
「ナマケモノのいる森で」を 読ませてもらった。


ナマケモノのいる森でナマケモノのいる森で
(2012/03)
ソフィー・ストラディ

商品詳細を見る


で、さっきの画像はそのときのもの。

あら いやだ。
みんな いい表情。
もちろん はらも。

しあわせオーラに包まれている。


わたし このとき 気づいちゃってたんです。
この絵本は 理解させる 必要なんてないんだってこと。

これだけの 舞台設定があり
ハープのイブちゃんの 音がある。

それでね、読む前に
こんな風に話したんです。

この絵本は 耳を澄ませて聞いてください。
わたしも ささやくように 読みます。
どうぞ 耳を澄ませて ハープの音色を楽しんでください

って。

そしたら、この表情。


banner (6)
ふくちゃんも 別の画像を送ってくれた。
それも とっても幸せそうで 自分で驚いた。
ふくちゃん 有難う。



森のまままつり (追記あり)

隣接の水カフェマザーウォーター(株)(←クリック)さん方向からの眺め。
DSC02800.jpg
伽屋茶房のポスターを貼らせていただいたので
まるで、こちらのカフェが それこそ「伽屋茶房」のよう。
マスター(社長)も 私たちのパフォーマンスをしきりにほめてくださいまして、調子にのって、

こちらの大分県九重育ちのおいしい水とともに ぱちり記念撮影。
DSC02844.jpg
デトックス効果のある 温泉水やら
硬水軟水 いろいろな水を楽しめます。
水も森も生きていますね。


二つ目のポスターのとなりは
次回参加予定の 100冊の絵本に出会う自然体験展
DSC02840 (2)
10月28日多摩動物公園で 森の幼稚園体験。
ほんとに 森の中での読み聞かせです。


10時台のコマは両日とも ゆったりのんびり始まります。
DSC02841.jpg
朝日の中 小さなハープ イブちゃんの音色は
小鳥のさえずりのよう。
耳をすまして聴いてほしい。
DSC02818.jpg


昼ごろからいっきに増え始めます。お父さんお母さんご一緒のご家族が多いです。
DSC02852.jpg
お母さんは 子どもに聞かせたくて お顔をうかがうけど
お父さんは 日頃のお仕事のお疲れを 癒すような 優しい表情が印象的でした。
のんびり 家族の時間が 漂います。

そして わたしのいちばんのお気に入りの画像がこれ。
DSC02856.jpg
開演を待つ間ののんびりしたひととき。

今回の森のまままつりのテーマに 一番ふさわしいシーンだと思ってます。

絵本の読み聞かせが始まるのを待つ間
ハープの音色が優しく 響きます。
思い思いの家族のスタイルが そこここに広がり
優しい時間が流れます。

素足で寝転ぶフローリング 
立ち込める木の香り、
木漏れ日のつつむ明るさ
優しく爪弾かれる ハープの音色。

五感を通して 育まれる家族の生活です。

さて、いよいよ、絵本の仮想空間へ家族旅行。
ご案内を務めます 本日の ツアコンは 

 に
DSC02804 2


DSC02865 (1)
あら、ネーミングもばっちり。


ちなみに ハーパーは 梶
      (古代より神にささげるご神


         d(゚-^*) ナイス♪


そしておどろくことなかれ
この日のサポーターふくちゃんは
木づかいサポーターのみならず
banner (6)
その名も 福室(ハッピールーム)

いやだ・・わたしたち 今日も 出来過ぎ

o(*^▽^*)oエヘヘ!

今日もスタート

新しい朝が始まりました
希望の朝

たくさんのひとが訪れたら 楽しく
少ない人数のときは のんびりと

一回一回の 出会いを大切に 丁寧に


つながるつながれ

いよいよ次で最後のクールです。

チルドリンさんとの活動が回数を重ねてきたので、
お顔なじみが増えてきました。

いろんな人と
声をかけ合って、
つながっていく感じが
たまらなく、ハッピー

携帯よりアップ

本日雨。
これから会場まで向かうため、
自宅を出るところです。

初めての経験に心地良い緊張感があります。
昨日、あべちゃんがけがをして、
明日の参加を見送る
という、連絡が入りました。

『いいから いいから』

あべちゃん たまにはのんびり 休んで。

さてさて、そろそろ出発です。

成功か大成功しかないね

ずうずうしくて すみません。

これたったいま 最後の作業を終えて
別れぎわの もりちゃんとの 会話です。

この ずうずうしさは あべちゃんから
教わりました。

あべちゃんは どんなときも
励ましてくれるのですが、
それが 励ましでなく
ほんとに 「これがいいのだ」と思えるから
激励の プロです。

あべちゃんとは このところ
会話してないけれど
きっと あべちゃんだったら
こんな風に 言ってくれるだろうな。

「もう 私たちなんだから
成功か大成功しかないわよ」



楽しくてここまでやってこれたんだから
それだけで もう 成功なのです。

でも もしかした 思いがけない
出来事が あったら そのときは 大成功。

人が集まらなければ
少ない人に じっくり 読んであげれて
大成功。

たくさん 人が 集まりすぎて
てんやわんやで 嬉しい 悲鳴で 大成功。

まわりの 誰からも 評価されず
自分たちだけで 自画自賛で 楽しく大成功。

まわりから 賞賛されて
調子にのって 大成功。



「失敗は成功の母」と名言を残した発明家は
電球で 世界を 明るくしたけれど

「成功と大成功しかない」と叫ぶわれわれは
絵本で 人の心を 明るくしてみます。


どうぞ みなさま 応援してください。
banner (6)
We Like Us.











最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。