スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日嬉しかったこと

今日といってもほんとは昨日。
で、昨日はさぼミーティング。


あべちゃんと もりちゃんにね
さぼのブログ
つまり ここね。

「好きに書いていいのよ。
どんどん 書いて。」

って 言われた。

いや もともと 好き勝手かいてるじゃん!

って 思う人も いるかもしれないが、
実は こうみえて、
絵本カテだから 絵本のテーマから
外れないように とか
ときどき 気にしたりしてて。


いや そういうことじゃなくても

「はらちゃんの 思うままに どうぞ」
なーんて 言われると
嬉しいじゃあ ないですか。

あなたはOK!

って 言われたのと おんなじじゃあないですか。

嬉しいなあ そういうの。


つまり こんな 
どうでもいい つぶやきも
OKなんですって!!

人って 毎日 どうでもいいことの繰り返しじゃあないですか
でも その どうでも よいことが
せめて たのしかったらいいいなあ
なんて 思いながら 
けっこう ひたむきに いきるもんじゃあないですか

で、こんなひとには つまんない つぶやきが
けっこうじぶんのせいいっぱいってことが
あるじゃあないですか。

で、このつまんないつぶやきが 
ほんとの 自分だな
「ちいちぇえ~」
なんて 一人で
くすくす 笑っていたら、

それで OK


って いわれるのって
すっごく うれしいもんです。

いや まじで。

banner (6)
やっぱり あべちゃんと もりちゃんの
懐は カンガルーの ポケットだ


スポンサーサイト

さぼミーティング at komeda coffee

本日久しぶりのさぼミーティングでした。

娘からは 

「おかあさん さぼのあとは 生き生きしてるね」

といわれるくらい、

さぼは 元気をくれます。


さぼメンバーに会うなり

そんな話をして

「きっと 良い呼吸が できてるんですよね」

って わたしが 言うと

あべちゃんが

「やだ 過呼吸にならないでよ」

なんて、冗談で返してくれたのですが・・

komeda.jpg
ミーティングはモーニングをいただきながら
コメダ珈琲で。



実は、さぼミーティングの後半

わたし 呼吸がおかしかったかも。

実は いまも 頭がちょっと痛いんです。

なんと・・・・

どうも 息を止めてたみたい。

「息をのむ」 っていうでしょ

あれ。



***********


思い起こすと

うちの娘も幼い頃 よくこんなことがあったんです。

たとえば ファンシー ショップ。

よく 駅ビルや街中のファッションビルに

可愛い キャラクターグッズが売ってる

お店があるじゃないですか。

うさぎとか ねことか ねずみとか・・笑


もう 夢の国 みたいに

それこそ

「売るほどあるぞ」

って いうくらい 可愛いものが

たっくさん 並んでる お店。


娘は そんなのが 大好きで、

でも しょっちゅう

連れて行ってもらえるわけじゃないし、

そんなに たくさん買ってもらえるわけじゃない。


で、そんな 店に たまーに つれてきてもらって

「好きなもの選んでいいよ」

などと 言われようものなら

もう 真っ青なのです。

うれしいとか たのしいを

通り越して

呼吸が できてないんですね。


彼女の表情をみると

「息をのむ」

という ことばが ぴったり。


あまりの うれしさに

吸ったら 吐く

という 

「あたりまえ~ あたりまえ~」の

あたりまえたいそうが

できてないんです。

最後は 頭痛までしてきます。


あらあらあら・・と 思ったものでしたが・・。


*********


で、恥ずかしながら

今日の私が それ。

ひさしぶりで

たのしくて 呼吸のタイミング

忘れてしまいました。



いま あたま がんがんしてます。

読み屋のみなさん

相変わらず すご過ぎ。


banner (6)
もう 夢の国。





 

みなさまおはようございます

朝ポチしてくださる方もいらっしゃって、更新の励みになります。
どうも有難うございます。
本日は学区小学校の読み聞かせで そろそろ家を出るところです。
あべちゃん、もりちゃんとも ここで出会ったわけですが、、
実はその出会った日以来、三人一緒での読み聞かせ当番は初めてなのです。

あべはハードスケジュールをぬっての参加、
もりはできるだけ詰め込んでの参加
はらは気まぐれな参加

なわけで、これらの最大公約数ともいうべき
三人同じ日の出席は1年ぶり。

いや、同じ日にしようと思えば出来ないこともないのに、
意外と三人ともマイペースで
他二人の動きを見ていないともいう。

でもたまにその動きに出くわすと すごかったりするからあなどれない。

先日、私の知らないところでの 読み屋二人のやりとり。

*****

あべ「明日用事が入ったから、(読み聞かせ)代わりに行かせてあげようか」

もり「いやん残念、用事ある」

*****

これのどこがすごいか?

行かせてあげる

どんだけ、読み聞かせはいりたいんだ もり


というわけでいってまいります。

後ほど 今日の画像をアップします。



で追記アップ ただいま帰りました。 今日の読み聞かせの収穫(帰り道の農家さんで)朝採れ野菜
DSC02378.jpg
       ここを ぽち
        ↓

人気ブログランキングへ
何しに行ってるんだか・・わたし ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・




さぼミーティング(3)

あべちゃんは 奥の部屋から大型絵本を取り出した


からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))


イラストが実に昭和だぁ~

 いずみがもりのからすのパン屋さんのうちに、4羽のかわいい赤ちゃんが生まれました。お父さんとお母さんは子供の世話で大忙し。だんだんパン屋は荒れ果てて、店は汚くパンもうれなくなっていきます。それでも、子供たちは元気いっぱい育ちます。こども達の毎日のちょっとこげたおやつパンがお友達にうけて店は大繁盛!

いずみがもりなんて 「伽屋茶房」にぴったりの名まえ。


もうそれだけでも 興奮なのに
karasupan_list.gif

どっひゃーーん!


あべちゃんは きっと
この絵本が楽しいから
紹介してくれただけ
だろうけど

気づいてたかな

前の日 私がこぼした愚痴

「子育てって 大変なときもあるよね」




あべちゃんは

読み聞かせながらも

独り言つ

「このお父さんが また いーの

仕事が大変でも

部屋が散らかっていても

ほんとに こどもを可愛がるの」



あったかい おはなしだあ・・




横浜市 いずみ区
こんもり ちんまい森

こちらに たたずむは
伽屋茶房 さぼ

絵本をよみきかせることは

ともに未来を夢みること
ともに人生語ること

そんな おとなとこどものための
読み屋サロンはじめました







あの森 ぽんぽこ森っていうんだってね

人気ブログランキングへ

さぼミーティング(2)

さぼは学区小学校の読み聞かせはコンスタントに続けながら、近所のグループホームのおじいちゃん、おばあちゃんをご招待して以来、親子サークル、保育士の皆さん、ご近所の親子さん、あるいは保育園への出張英語教室など活動にバリエーションをみせてきました。そこにきて、あべ(呼び捨て)がこの数年、数箇所で引き受けてきた区の「読み聞かせ講座」を「さぼ」として行かせていただくことになったわけです。

夢は全国行脚読み聞かせツアー。

オファーがあればどこでも行きます。
(でもドラえもんのように
どこでもドアがあるわけではないから、
交通費は出してね)


というのが、われわれの最近の合言葉のように
なっているわけですが、
で、もりちゃんの照準はすでに日本を飛び越えちゃったってわけ。

一瞬はぎょっとします。
いきなり ハワイはないだろ。
まずは 横浜全区制覇だろ。。

でもねでもね・・

私思うんですけど
突飛な発想を描く才能がなければ
文化や文明は生まれない

20年前に
携帯がこんなに流行ると想像していました?
いまや小学生だって
当たり前のように
持っている子がたくさんいます。

十数年前には
自動車電話の世界ですよ
一部のお金持ちだけ
公的な機関だけ

とてもとても
普通の生活をしていて
手にはいるものじゃなかった

でもね。。きっとそういう未来を
当然のように

顔を洗うように
歯を磨くように
。。おっと

夢をみるというよりは
必然として
でもわくわくしながらそんな未来を
想像していた人たちが
まちがいなくいるんですよね

そしてそのための
日々の活動も怠らない



もりちゃんの目標は
彼女の読み聞かせの手法
「コンサートリーディング」を
文化として 定着させること

いまや
母の日のカーネーションを
携帯電話で1本で 届けられる気楽さで
「コンサートリーディング」が
家庭に 職場に 教育現場に
幸せをお届けする

お誕生に
プロポーズのディナーに
結婚式に
人生の旅立ちの日に

そこに音楽があるように
「コンサートリーディング」がある


そんな 「未来予想図」

これは 描いた人にしか
実現できない
夢ですね


脳は脳に映った映像のように
人の行動に指令を出すそうです。

夢はかなえるもの

夢を見ることができれば
もうその半分は
かなったようなものですね


うちのママってすてきなの (児童図書館・絵本の部屋)うちのママってすてきなの (児童図書館・絵本の部屋)
(2006/10)
アンソニー ブラウン

商品詳細を見る


「うちのママってすてきなの ママはなんにでもなれる・・」







ランキングに参加しています。
ぽちっと押していただければ
更新の励みになります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。