スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の終わりはたんぽぽ咲く野へ

皆様

本日は『えほんの読み語りさぼの「ことりのおはなし会」』にご参加いただき、有難うございました。
また、楽しかった!という メッセージをお寄せくださったみなさま、
メンバー一同大喜びです。
今日はスタートから、子どもたちがノリノリの空気感じてました。
子どもたちの心に 文化が根づいてきていることを
実感しております。

次回プログラム
えほんの読み語り
サボの「おはなしたんぽぽ」
10月28(火) テアトルフォンテ創作室でスタートです。

とき

さぼのチームは個性がバラバラで考えてることもバラバラなので、
これはあくまでも私の考えなのですが…

私は いずみ中央に「読み聞かせの文化」というものを創りたいと常々考えています。
文化といっても、たいしたことではないのです。
手をかけて、思いを持って作り上げ、
それを続けていくことが文化だと私は思っています。
で、そのスタートがことりだったり、たんぼぽだったり、するわけです。
ですから、こうして参加していただくことで、すでに皆様は文化作りのお仲間、
喜んでいただけれだ支援者、続けて来ていただければ同志。
もう、皆様に支えていただいてのさぼです。

そら

とはいえ、同じさぼのメンバーでも、
たかみは
「いつか どこかで 誰かに 思い出してもらえますように」と祈りを込め、

あべは「いつでもどこでも読みます。読み屋おばばです。読めれば幸せ。喜んで。」

つまり三人三様、バラバラのさぼですから、来ていただく、ママも子どもも、
好き勝手な思いで来ていただければこれ幸い。
ついでに、楽しんでいただければ、
あべ、はら、たかみも大喜びというわけです。

ひと
たんぽぽひと
そんなわけで、本日、さぼメンバー一同、たいへん楽しませていただきました。
次回また、たんぽぽでお会い出来ますこと、楽しみにお待ちしております。
これからもさぼをよろしくお願いいたします。
えほんの森ことばの泉
伽屋茶房 🌿はら
たんぽぽポスター


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
スタートは
たんぽぽいつか
時間(とき)


スポンサーサイト

えほんの読み語りさぼの「ことりのおはなし会」ファイナル (2014.9.10)

旅に出る

ことりのおはなし会第三回のファイナルのテーマは「旅に出る」

次回は、ママのいらいら、こどものぷんぷんをにこにこに変えてくれる、
やさしい絵本たちを集めてみました。題して「母は怒り(いかり)をあげて旅に出る」。
 「子育てに疲れたときは旅に出ましょう。そんなだいそれた旅でなくていいのです。
近所のコンビニだって、4畳半の本棚の絵本の世界だって。
船がいかりをあげて海風に帆をはらますように、目の前の煮詰まった日常を
飛び出してしまいましょう」そんなベテラン保健師の育児アドバイスを交えてのおはなし会。
ぜひ、お友だちお誘いあわせておこしくださいませ。
 また子どもたちに向けては、『れっつ、いんじょい、いんぐりっしゅ1・2・3』
英語絵本のブックスタートは、英語の数で遊びます。ニューフェイスたかみのカナダでの、
バスガイドの経験を生かして、子どもたちは、さながらカナディアンロッキーバスツアー。

□9月10日水曜日10時半から12時
□泉区公会堂二階和室
□会場費 親子100円
□相鉄いずみ中央駅より徒歩3分
□地下駐車場は有料となっております。

ツアーチケットをにぎりしめて
カナディアンバスツアーの旅へ
どんどんぱっ!
カナダバスチケット




子どもたちの笑顔に
ぴかぴか賞

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)


おかあさんだいすきだよおかあさんだいすきだよ
(2014/02/10)
みやにしたつや

商品詳細を見る



もうママったら!もうママったら!
(2013/02)
寺島 ゆか

商品詳細を見る



くまさん くまさん なに みてるの? (エリック・カールの絵本)くまさん くまさん なに みてるの? (エリック・カールの絵本)
(1984/11)
ビル=マーチン

商品詳細を見る



Canada 123Canada 123
(2006/02)
Kim Bellefontaine、Per Henrik Gurth 他

商品詳細を見る



今日 (福音館の単行本)今日 (福音館の単行本)
(2013/02/13)
不明

商品詳細を見る

えほんの読み語りさぼの「ことりのおはなし会」vol.2 (2014.7.14)

kotori7-16.jpg

えほんの森ことばの泉 伽屋茶房のはらです。
このたび、子どもゆめ基金より、助成をいただき、
『絵本の読み語り さぼの「ことりのお話し会」を開催しております。
第二回目のテーマは『音育』。
アイリッシュハープの演奏家 エル♩ソレイユの梶伸子先生お招きして、
絵本の読み聞かせとハープの演奏会を行います。
梶先生は「 ハープの優しい音色が 子どものこころを健やかに育む」
音育プログラムを伝えるため、通常のレッスンのかたわら、マタニティ
クリニックや親子サークルなどで活動される、ママたちにとっては
心強いサポーター。
今回の さぼとのコラボのテーマは「ひとひらの風 夏のハープと絵本の調べ」
盛夏にひとときの涼を感じていただけるようなプログラムを準備しております。
お子様だけではなく、忙しいママたちにもぜひ お伝えしたい音色です。
お友だちお誘い合わせのうえ、奮ってお申し込みくださいませ。

□7月16日水曜日10時半から12時
□泉区公会堂二階和室
□会場費 親子100円
□相鉄いずみ中央駅より徒歩3分
□地下駐車場は有料となっております。

IMG_0285.jpg

めざせ 皆勤賞
シールカード

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)

ことりがとんだ(アーカイブ)4/10

昨年暮れ、あべちゃんがミーティングで口ずさんだ
ことりの詩から生まれたこの企画。

さぼの「ことりのおはなし会」



さぼの小さな青い鳥が2014年4月10日、
桜吹雪舞い散る春の空に
軽やかに飛び立ちました。

( ̄▽ ̄)。o0○ シミジミ~



もったいつけてすみません。
これ
↓↓↓↓

josei_hyouji.jpg

「こどもゆめ基金」助成事業(←クリック)への採択が決定しました。

わ~い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ~い♪

2014100711521664a.jpg


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
さぼのことりのおはなしかい

2014100711511466b.jpg
伽屋茶房 さぼルームから始まりました

子育て支援ってなんだ?

わたしたちは読み聞かせのボランティアチームで、
子育て中のママや子どもたちを
対象の読み聞かせ会などやっている。
しかも、阿部ちゃんはベテラン保育士さんだったし
たかみちゃんも 教育関係の勉強会に熱心に
通ってるし、もちろん、はらも
子育て以外、たいしたことやってない。

だから、当然いまやっているボランティアのカテゴリーも
子育て支援になるんだろうけど
そもそも、ボランティアをやっている意識がない

くくりでいうと

売れないミュージシャン。
いや、芸人か。

だが、ミュージシャンでも芸人でもないし、
そもそも 何も売ってない。

似ているのは
夢を食って生きてる
ってことかな?

あれれ、これじゃあ
かすみを食って 生きて行きたいと
言っていた たけお みたいじゃないか


そう言えば、一昨日のおはなし会でも
子育て支援どころか
むしろ さぼの支援をお願いしてたような。




まあ、支えて支えられて

そんな感じが ちょうどいいのかも

と思った、土曜の午後。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
さぼのおっかけ志願募集中
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。