スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年春

民間3回、子どもゆめ基金5回。
通算8回の助成金で運営しておりましたさぼの活動ですが、本年度から助成がなくなります。
助成はあくまでも、事業が軌道に乗るためのお手伝いであるわけですから、独り立ちを迫られているということでしょうか。

実は私のこの読み聞かせの活動の根底には、2011年の震災より前、2000年に始まりいまは終焉を迎えた、ゆとり教育にありました。

当時、三人の子どもはみな小学生。
指導要領が改定され、総合学習という名のもと、学習内容削減というニュースにひどく怯えました。学校という公的教育機関が、(私が考える)十分な指導をしてくれないのであれば、民間の塾に頼るしかないのではないか?私立中高一貫校でないと、子どもたちの将来は一体どうなるのだろうか?と。

当時専業主婦だった私は、三人の今後かかるであろう学費を試算して、半ばノイローゼのように思い詰めました。

私が子どもたちに与えたいと思った教育は特別なものではありません。私が九州の田舎で当たり前に受けていた、公教育です。ところが、日本の西の端っこで受けていた教育を30年後、この神奈川で享受しようと思うと一人当たり約500万から1000万の教育費の上積みが必要となります。しかも、それは塾頼み、私学頼みとも思われました。

私は三人の子どもたちが、存分に満足する教育を受けさせるために、母親が自助努力で出来ることもあるのではないかと模索し、葛藤し、行動を起こしました。


(画像は5年前。娘の成人式の三兄弟の記念写真。留学から激太りで帰ってきて、これでも痩せたほう。顔がパンパン)
スポンサーサイト

桜咲く咲く さくさくさくら



今日は次男つぎおの大学卒業式です。昨日から夫も帰ってきて、夜は家族でお祝いする予定です。久しぶりに5人で集まるのが楽しみで朝からわくわくしてます。

長男たけおや娘ふうこの写真が見たくなって古いブログを開いてみました。


あら、意外に画像がないことにびっくり!



震災があって、読み聞かせボランティアを始めて、それ以来、ずっと自分のことに一生懸命だったことがよくわかりますね。

トライアル & エラー

アンドロイドな長男タケオのことばも懐かしい

彼が新卒で入社して一年。

この、トライアル & エラーで
コミニュケーションの微調整を
迫られてきたと思う。

野心とか 評価とかに興味がなく
興味がないと きっぱり
言い切るところをが、
やはり、そこから逃れることを
意識してるともいえる こだわりを見せ
すったもんだの就活を終え。
入社二度目のさくら。



桜は昔から好きだったけど、
桜をみて、涙が出るほどの思いに
なったのは、この頃からかもしれない。
長男大学入学の春。

当日、二男つぎおも、怒涛の中学生活で
長男の受験は本人任せ
心が凍る出来事もあったのに
ぼんぼり状に咲くソメイヨシノの
ほっこりとあったかいこと。

「働くことに興味ないから
忙しくても、大変でも
とりあえず、働けばいいんでしょ」

霞を食うような暮らしを
望むタケオが
「とりあえず働く」ことの難しさを知り。


初めてだと思う。
他人に相談したのは。
いつでも、大変なときが行き過ぎるのを
待つだけだったから。

相談したということが
彼の中の初めての調整。

トライアル アンドエラー。

やってみて、だめだったら、
微調整だよね。

こちらをお訪ねくださった方のために

ご無沙汰してます。
こちらを訪ねるのは久しぶりです。

えほんの森ことばの泉cafe 以後、sabo cafe準備に追われてました。
で、ずいぶん整いました。
DSC04042.jpg

ほんとは上の画像よりさらに、充実しています。
そして、稼動しています。
なんせ、さぼのメンバーふたりが、SNSに頼らないコミニュケーションというものに
こだわるもので、書き屋的にも 発信が途切れがちでした。

ここでは、こんな感じで昼に夜にと
読み聞かせが行われているのであります。
DSC04060.jpg

いまのイベントは

①桃色の絵本を読む日
②やまはらたかみの英語de絵本
③エルBABY教室
④「ことりとさくらのおはなし会」

後日、日程等告知させていただきます。


人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
店長ブログを目指してみます

野望

最近、娘と二人でこのことばをよく使う。
これは、湊かなえ原作「Nのために」というTBSドラマでよく使われるワードなのだが、
面白がって使ってるうちに、だんだんその気になってくる。
もちろんいまの私の野望は、えほんの森ことばの泉カフェ
えほんの森ことばの泉CAFE 
http://ehoncafesabo.blog.fc2.com/

を成功させることだ。
で、娘の野望はサマクラに合格することらしい。
このサマクラとはサマークラークの略で
大手法律事務所で夏季休暇中に行われるインターンシップのこと。
ただ、インターンシップと違うのは、給与が発生することらしい。
当然 優秀な学生しか採用されず、それゆえ、彼女にとっては「野望」なのである。

ところが、いいニュース続きの我が家にまたしても、幸運が舞い込んだ。
ふうこに大学の春季休暇のチューターのお声がかかったのだ。
ロースクールを目指す学部生を指導するものらしいが、
このチューターもやはり、報酬を得ながら、学生を指導するというバイトのようなもの。
指導にあたって、自らもより深い勉強が出来るから、一石二鳥。
しかも、3時間で1万円の高待遇だという。

サマクラが半歩近づいた感じ。

『野望』を、『無謀』にしないためには、この半歩ずつの匍匐前進なんだなぁ。

そう言えば、今朝方、「ことりとハープのおはなし会」のお申し込みが1件入った。
お申し込みのお礼とカフェの近況を報告すると、楽しみにしてます。との声。
手探りで歩くような中、こういう声を、聞くと、暗闇に光明をみる思いだ。

この声に押されて、私も今日、半歩進んだ感。

人気ブログランキングへ(←応援ぽちよろしくお願いします)
IMG_0606.jpg
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。